Sponsored Link

足立花火大会2015日程やアクセスは?穴場スポットに有料席情報も

足立の花火と言えば

関東でも人気の高い花火大会で

約60万人もの人が訪れる夏の風物詩ですね!!

 

では、100年以上もの歴史がある

足立花火大会2015年の日程やアクセス

有料席情報をみていきましょう!!

 

 

足立花火大会2015日程はいつ?

 

 

 

今年の第37回足立の花火は

7月の第3土曜日である

7月18日に決定しました!!

 

会場はもちろん

荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)

打上場所は千住側(堤南)

 

子供たちにとっては、まさに夏休み直前のイベント

夏開幕の合図となるわけです!!

 

 

 

時間は例年通りですと

19時30分から20時30分の1時間

この一時間で約1万2000発もの花火が打ち上げられる予定です!!

 

 

 

4部構成で展開される花火大会は

3幕からは音楽花火となり

足立の花火伝統で名物とも言える

300mにわたって広がるナイアガラ

 

そして、クライマックスとなる4幕は

足立花火一番の見せ所「満開のしだれ桜」が

威風堂々とともに盛り上げてくれます!!

音楽と花火の融合は見逃せません!!

 

 

 

 

もう、圧巻どころの騒ぎではないですねww

ラスト、ナイアガラから富士山

そして、しだれ桜楽しみです!!

 

アクセスや有料席は?

 

スポンサードリンク

 

アクセスということですと

JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレス北千住駅または

東武鉄道小菅駅または五反野駅または梅島駅から徒歩15分

※当日は会場周辺で交通規制あり

 

 

下の地図を参考にしていただくとわかりやすいと思います

 

 

足立花火大会2015アクセス

 

 

ちなみに駐車場は花火大会によって運営されていませんし

交通規制もあるので車での来場は控えていただくのが懸命だと思います

公共の交通機関で行きましょうwww

 

 

また、穴場スポットと言うわけではないのですが

千住側は大変混雑するという反面

西新井(堤北)側や梅島側は比較的すいているといわれています

 

 

 

そして、やっぱりゆっくり場所取りなどに気を遣わずに見たという方には

有料の観覧席がおすすめ!!

 

今年の有料席に関する情報は

まだ発表されていませんが

 

昨年の場合ですと

2名で5000円、観光交流協会で購入または申し込みとなっていました

情報が入り次第こちらでもお伝えしますね!!

 

 

 

とにかく関東でも1、2をあらそう花火大会

夏の訪れを全身で感じましょう!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ