Sponsored Link

デング熱の症状や致死率は?感染経路に予防接種や対策はあるの?

どうも、こんにちは!!

今日の話題はズバリこれです!

デング熱!

 

最近ではエボラ出血熱が西アフリカで流行したりと

こういった病に対する関心が高まっているのですが

日本では、このデング熱の感染者が報告されたと

話題になっています!!

 

また海外渡航暦もない感染者の報告は70年ぶりだとかで

更なる原因の追求や被害の拡大を防ぐ対策が

とられているそうです

 

デング熱の感染者は3名の男女で、代々木公園にて

学園祭に向けたダンスの練習をしていたところ

蚊を媒介として感染したと言われています

 

入院をされているようですが症状は快方に向かっているそうで

少し安堵しました

 

 

ですが、デング熱とは一言で言ったものの

普段聞き慣れないこの感染症については

わからないことだらけで

(私の妹もずっと天狗熱と言う始末で、、)

 

そのちょっと気がかりなデング熱について

簡単にですがまとめてみようと思います!

 

 

デング熱とは?その症状や危険性!

 

 

デング熱は今回の感染経路からもわかるとおり

蚊が生息する地域、東南アジアや南アフリカに

中南米といった熱帯・亜熱帯地域のおいて流行しており

 

毎年200人ほどの日本人がその地域への

渡航によって感染しているそうです

 

目立っていないだけで感染者はいたんですね

これは、ちょっと驚きです!!

このデング熱の症状としては

4~7日間の潜伏期間を経て

高熱、頭痛、眼窩痛、筋肉痛に発疹などですね

 

その後、一週間ほどで解熱し快方に向かうそうなので

適切な治療を受けていれば、致死率も1%ほどですので

過度の心配は不要のようです

 

 

しかし、その一方

感染者の一部はデング出血熱という

致死率が15~20%とされる

重い症状にかかる場合があるそうですが

 

これは、一度かかったデング熱と違った型の

デングウイルスに感染することにより

発症する確率が高まるそうなので注意が必要です

 

 

感染経路に予防対策は?

 

 

気になるこの病気の感染経路なんですが

先ほどから申しておりますとおり

デングウイルスに感染した

ネッタイシマカやヒトスジシマカを媒介して

感染します

 

また、ヒトからヒトへと感染することは

ありません!!

 

 

この予防策としては、当たり前なんですが

蚊に刺されないようにすることなんです!!

 

長袖、長ズボンの着用に虫除けスプレーの使用

蚊の繁殖を防ぐなど

きわめてシンプルなものになります

 

スポンサードリンク

 

また、それでも不安なので

予防接種などないのか?と考えられる方も

おられるかもしれませんが

 

デング熱には治療法もなく、その症状にあわせた

治療のみで対処することになります

つまりワクチンがなく、予防接種もありません!!

 

ですので、余計に

蚊に刺されないようにと気をつけてください!

 

 

今回の場合ですと

代々木公園は一時封鎖され

殺虫剤をまいたり駆除作業がされていますが

気がかりな方は、現場には近づかないなど

対策をとってみてください!!

 

なんせ、今のところ

デングウイルスをもった蚊は発見されてないので

(蚊の行動範囲は50メートルほどですが)

近隣にお住まいの方やその近くを多く利用するされる方は

都からの発表も随時確認してください!

 

 

とにかく適切な処置をとれば

デング熱の予後は後遺症もなく

比較的良好とされていますので

基本的なことを注意していただけたら

大丈夫だと思います!!

 

 

ということで、簡単にですが

デング熱について書いてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ