Sponsored Link

お風呂やアルミサッシのゴムパッキン!効果的なカビ取り方法は?

furogomupakkin

前回に引き続きましたお掃除の話題です!!

そのなかでも、お風呂場の浴槽のつなぎ目であったり

窓ガラスにアルミサッシ、冷蔵庫などに使われているゴムパッキンの汚れ

 

気づいたら黒くカビてとれなくなっていて

普通のカビ取り洗剤じゃあまり効果が望めない状況

 

ということで、簡単にゴムパッキンのカビを

落としちゃう方法をまとめてみました!

 

 

ゴムパッキンのカビを落とせ!!

 

 

 

ゴムパッキンやシリコンは、ガラスやタイルなどの継ぎ目に

使用されていてなかなか掃除もしにくくて

また汚れもカビも落ちにくい困ったさんでございますww

 

 

しかし、最近ではゴムパッキン用のカビキラーなどの

ジェルタイプのものなど使い勝手のよい

塩素系カビ取り剤も販売されているので

それを使っていただければ大丈夫です!

 

メーカー間の効力の差もそこまで違わないといわれているので

使途にあわせて購入してください!

 

 

 

さて、このゴムパッキンのカビはかなりの曲者で

思っている以上には落ちない場合がございます

 

 

その場合の対策としては

まずカビ取り剤をつけてからすぐにブラシなどで磨くのではなく

30分から一時間ほど放置しておきましょう

さらにゴムパッキンの大きさに合わせて

ティッシュやキッチンペーパーで湿布しておくとより効果的です

 

 

それ以外の方法としましては

塩素系の漂白剤を使う方法が挙げられます

いわゆる、ハイターですね

 

こちらもティッシュなどをゴムパッキンに沿うようにおき

歯ブラシや等で塗って同様に少し時間をおいてから流しましょう

 

スポンサードリンク

 

気をつけることとしては

塩素系のカビ取り剤はアルミサッシや金属部分の変色を招いたり

また、ハイターにしても衣類につけば当然色が落ちていくので

服装も注意が必要ですね

 

 

そして、当然ながら換気をしっかりして

絶対にゴム手袋にマスクやゴーグルなどで目も守るようにして

作業をしてください!!

 

 

作業が終わったあとは、手はもちろんのこと

顔や目をしっかり洗うようにしてください!

 

とにかく、強い効果を持つということは

それだけ注意が必要だということですので

しっかり使用方法を確認のうえ作業をしてください

 

 

 

 

と、簡単にですがまとめてみました

これだけやっても落ちないという場合は

もう太刀打ちができませんwww

 

かなり深くまでカビが入り込んでしまっているので

業務用のカビ取り剤を使うか、またはゴムパッキン自体を

取り替える必要があると思います

 

ですので、アルミサッシなどガラスなど

使用に支障きたす場合などは張替え検討してみてください

 

 

 

日ごろから湿気などに気をつけつつ

まめに掃除しておくのが大事なようですね

では、みなさんもお掃除頑張ってください!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ