Sponsored Link

花見の場所取りを成功させる方法やコツ!注意点や必需品をチェック

花見場所取り方法

さて、もう少しずつですが冬の寒さも和らぎ

桜の開花情報も聞かれるようになり

お花見の話なんてのが出てくるのではないでしょうか?

 

特に新入社員の方なんかはまだ入社すらしていないのに

先輩から場所取りを命じられるのでは?と

ちょっと戦々恐々といった感じもあるかもしれませんね

 

ということで、今回は

そんなお花見の場所取りに関しての

注意点や必需品などをまとめてみました

 

 

花見の場所取りを成功させるコツ

 

 

これが一番肝心なところになってくるでしょう

桜がドーンと見えるいい席を用意しなきゃということで

プレッシャーがのしかかってくるわけです

 

 

まずは下調べから

お花見を予定している公園なりの

例年の混雑状況などをしっかりチェックしましょう

 

もちろん社会人の方ですと

花見の予定自体をコントロールすることは難しいですが

大学のサークルであったりとかは

出店などはないかもしれませんが

しっとり落ち着いた雰囲気で平日にするのもいいかもしれませんね

 

 

そして、場所自体のアクセスを考える

お花見スポットも場所によっては大変広いですから

アクセスがしやすいところから当然埋まっていきますし

少し歩いてもいいというのなら穴場があるかもですね

 

しかし、このお花見シーズン

穴場はほぼないといっていいでしょうww

 

 

ですので、結局どうするかと言えば

やっぱり朝一で場所取りに行くか

徹夜で場所取りをするということになりそうですね

 

 

そして、ここで注意点!!

 

最近のお花見スポットでは

徹夜での場所取りを禁止していたりするため

しっかり事前に行く場所を調べておきましょう

 

また、京都の円山公園では

ブルーシートが禁止されるなどもなりましたので

注意深く準備しておくことが必要になりそうですね

 

シート自体の大きさも必要な分だけにして

余計な場所を取らず多くの人と共有し

仲良くお花見をしましょう!!

 

スポンサードリンク

 

では、そう言ったことを踏まえての

徹夜をする際の注意点や必需品です

 

まずはなるべく一人ではいかない

防犯対策がまず第一ですが

なんだかんだで夜一人は心細く不安で

トイレに行くのもとまどったりしちゃうので

できれば数人でいきましょう

 

また、4月ですとまだまだ夜は冷えます

とにかく冷えます(私は極寒で震えてました)ので防寒着を絶対に!!

カイロに寝袋でも全くおかしくありません

 

その他時間つぶしのための何かww

私の頃はそれこそ将棋やDSにバドミントンなどやりたい放題でしたが

いまはスマホなんてのが多いでしょう

 

ですので、忘れていけないのは充電器

いざと言うとき肝心の連絡が出来なくなってしまっては

元も子もないですからね

 

 

 

さて、成功させる方法と銘打って書いてみましたが

これだと当たり前のことしか書いてないですね

 

では、私が大学生の頃にやっていた方法をご紹介しましょう

 

 

それは、ずばり自分たちがお花見をしたい日の前日の夜に

その日お花見をしている方から

「このあと使わせてもらってもいいですか?」

「明日この場所使いたいのでこの後譲ってもらえますか?」などと

聞いてみることですね

 

これに関しても結構メジャーな方法ですが

結構快く譲っていただけました

(いい感じで出来上がっているときなら尚更ww)

 

こんな感じで場所取りに関しては上手くいくのでは

ないでしょうか?

 

 

 

最後に注意点としてはやはり

ちゃんとそれぞれの行く先のお花見の公園なりの

ルールをあらかじめ熟知しておくことです

 

場所取り自体はオッケーか?

何時からオッケーか?

トイレは近いか?

 

 

とにかくルールを守り

節度のある行動を心がけるようにして

誰もが不快な思いをしない

素敵なお花見になるようにしましょう!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ