Sponsored Link

川越祭り2015の日程に曳っかわせの時間や見どころは!【動画】

埼玉県を代表するお祭りの一つで

国指定重要無形民俗文化財としても知られる

川越祭りの日程が決まりました!!

 

小江戸川越を豪華絢爛に彩る美しくも力強い山車

(ちなみに関東では、神輿のお祭りが多いので山車は珍しいですね)

昨年は、なんと100万人を超える人出でとなる大盛況ぶり

今年も絶対見逃せないですね!

ということで、川越祭り2015の日程や見どころなどをまとめてみました!

 

 

川越祭り2015の日程にアクセスは?

 

 

川越氷川祭り

開催日程 平成27年10月17日(土)・18日(日)

詳細なスケジュールは未だ発表されていませんが

例年、17日は14時ごろから、18日は12時半頃から山車の巡行が始まり

18時ごろから見どころの一つとも言える「曳っかわせ」が行われます

詳細は川越祭り公式ホームページへ

 

 

アクセス

【電車】

[大宮から]JR川越線で約20分川越駅下車

[池袋から]東武東上線急行で約30分 川越駅下車

[新宿から]JR埼京線(新宿駅)快速で約50分 川越駅下車

西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分 本川越駅下車

[横浜から]東急東横線で約78分 川越駅下車

 

臨時で駐車場も設営されるようですが

当日は午前10時から交通規制がされるため

公共交通機関の利用が推奨されています

 

 

川越祭りのみどころに「曳っかわせ」

 

スポンサードリンク

 

川越祭りといえば、まず山車が格好いい!

二重構造で伸縮自在と特徴的なつくりに山車ごとの御神像

そして、それに花を添えるのが笛や太鼓の囃子

踊り手の面や舞は必見です

 

こういった山車が午後2時ごろから川越市役所前を

巡行していくので、是非ともチェックしてください

 

また夜は夜で、提灯に明かりが灯り

幻想的な光景を作り出すとともに午後6時ごろからは

山車と山車の向かい合わせ「曳っかわせ」が行われます

 

 

注意点としてましては

動画を見ていただいたらわかる通りとにかく人が多いです

特に「曳っかわせ」は、多くの人が詰め寄り

カメラを持っていたりと夢中になるので

周りをよく見て怪我など気をつけるようにしてくださいね

 

ということで、昼も夜も一日中楽しめる川越祭りについてでした

一度行かれる前にどういった山車があるのかとか、人形の特徴とか

チェックしていかれるとより一層楽しむことが出来ると思いますよ!

 

また、この川越祭り、周辺にも蔵造りの町並みや菓子屋横丁といった

観光スポットが多数ありますのでそちらもご一緒に楽しんでいただけたらと思います

では、素敵な時間をお過ごしください!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ