Sponsored Link

玄関用の虫除け(バポナや虫コナーズ)に効果なし?【検証】

玄関用の虫除け(バポナや虫コナーズ)に効果なし?【検証】

夏も近づいてくるとうっとうしいのが蚊や虫たち

私の家も結構な田舎にありますので毎年の悩みの種で

対策にと、玄関などにつるすタイプの虫除けを購入しているわけなのですが

2015年2月消費者庁から、こういった虫除け剤に対して

景品表示法違反(優良誤認)だとして措置命令が出されました

 

その報を受けて、えっ!?これ効果なしなの、と

気になっているという方もおられるのではないでしょうか

ということで、簡単にですが

これらの虫除けについて効果があるのかないのかまとめてみました!

 

虫除け(バポナや虫コナーズ)に効果なし?

では、まずその消費者庁から措置命令を受けた

企業や商品を確認しておきますと

アース製薬、興和、大日本除虫菊、フマキラーの4社で

 

商品としては、アース製薬はバポナ虫よけネットWなど8商品

興和はウナコーワ虫よけ当番など4商品

大日本除虫菊は虫コナーズなど11商品

フマキラーは虫よけバリアなど7商品ということでした

 

何が問題だったの?

優良誤認にあたるということなのですが

具体的に何が問題だったかと言うと

 

使われている薬剤などに虫除けの効果自体はあるのですが

例えば、風通しの良い使用環境においては、薬剤が風に流され

各メーカーが喧伝しているだけの効果に疑問があるとされ

実際、メーカー側も限られた状況下のみでの検証ということで

簡単に言いますと、ちょっと効果を盛りすぎだ!と

効果の範囲、期間などとともにより明確にするようにと

注意を受けたということです

 

そして、わりと多くの方が誤認していただろう対象となる害虫についてです

きっと、皆さんハエや蚊にも効果があると思われているかもしれませんが

これが実は、違うのです

 

元々、虫コナーズは適用害虫にユスリカとチョウバエと記載していたのですが

それが、わかりづらく多くの人が誤解しているということで

こちらもわかるようにしなさい、と命令が出されたのです

 

スポンサードリンク

 

効果はないの?

肝心の効果に関して言いますと

もし、今までお使いになっていて効果があると実感されていたら

それはそれで問題ないでしょう

措置命令が出されたのは、商品に対してではなく

効果に関して誤解を与えるということに対してですから

 

ですが、改めて確認しておきますが

今回の対象となった商品は蚊やハエに効果はありませんので

そのあたりは理解した上で使用するようにしてください

 

まとめ

ということで、虫除け自体に効果がないのではなく

効果についてより正確にそして対象害虫に蚊は含まれない、ということを

もっとはっきり表記しなさいということでした

 

現在は、各商品のパッケージにそういったことが

記載されていますのでぜひ、一度確認してみてください

ちなみに私の家では効果があるので今年もばっちり使う予定です!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ