Sponsored Link

お盆でお供えする料理ってどんなの?何かマナーやルールは?

どうも、こんにちは!!

今日もお盆についての話題です!

以前にも色々と書いてきましたが

ここでまた、お盆の際のお供えについて書いてみようと思います!

 

お盆でお仏壇に精霊棚やお盆棚を用意されて

ご先祖様に様々なお供え物をしますよね

お菓子であったり、果物にそうめんやら

それこそ故人が好んで食されたものと多種多様です

 

この中でも今回は

お供えするお盆料理について書いてみます

 

 

お盆のお供えする料理のマナーは?

 

 

お盆に際してお供えする

料理は基本的には精進料理になります

ですので、肉や魚に豚に鳥であったりを使うことはありません

 

よく皆さんがイメージされるような

野菜や豆、汁物といった感じの

一汁五菜形式の料理になります

 

白米のご飯(豆やゴマが入ってもよし)

味噌汁や煮物(おだしは椎茸や昆布から)

お漬物に和え物

お吸い物にお団子など

ということで、結構な手間がかかります

 

その上、精進料理ゆえに

動物性由来のものであったり

野菜であっても匂いのきついような

にんにくなどはタブーとされていて

 

魚もダメなので

だしを一つとるにしても一苦労とまあ大変ですww

細かいことをいえば配膳も重要でしきたりを

重んじられる地域では気を使うことがいっぱいです!

 

 

ただ、この手の話題で何度も言ってますが

宗派や地域によってタブーとされることなどが大いに違ってきます

私なんかは、個人が好んでいたものを

どんどん気にせずにお供えしちゃってますww

 

 

ですので、その辺はうまいことやってください!

形だけでもしっかりしたいという方やちょっと参考にしたいと思う方は

 

 

こういったもので、配置を確認したり

別に料理を頼まれてもいいと思います

今では、なんでもセットで揃いますねwww

 

やはり、気持ちですからね!!!

こういった機会を持って親族間の交流をはかるのもいいかもしれませんね

まあ、とりあえずお盆のお供えの料理はこんな感じですよ!

ということで、皆さん有意義な時間をお過ごしくださいませ!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ