Sponsored Link

2015年お盆休みの期間・日程はいつからいつまで?銀行や役所は

2015年お盆休みの期間・日程はいつからいつまで?銀行と役所は

さて、2015年のお盆ももう少しですね

暑い夏そして、普段仕事で忙しい方々の

つかの間安息の時間ww

(もちろんお盆こそ忙しい方も多いでしょうが)

 

何はともあれ、お盆休みです

帰省されたり、家族で旅行やレジャーに行かれたり

家でゆっくり過ごす方、様々でしょう

では、そんな2015年のお盆休みの日程をチェックしていきましょう!!

 

 

2015年お盆休みの日程はいつからいつまで?

 

 

私の場合はお仕事なのですが

その期間が終わると休みが取れるとあってやっぱり楽しみ

 

そんな気になる2015年のお盆はというと

お盆の入りが8月13日でお盆の明け8月16日の4日間を指すことになります

8月のカレンダーでチェックしてみますと

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22

 

というように、上記の4日間になります

なんか正直ちょっと短く感じますよね

なんというか、毎年毎年そんなに長期間のお休みが

取れるわけでもないのですが、ちょっとインパクトにかけるというかww

 

まあ、それもそのはず、今年のお盆休み

土日にがっつり被っちゃってるんですよね・・

 

一部優良企業さんでは、お盆の期間の一週間前の

8日から休みをくれるなんて夢のような話が聞かれますが

基本的には、8月13日~16日までの四日間となります

 

そして、毎年この時期に気になるのが

お役所や銀行は通常通り営業するのか?ってことなんですが

行政機関や銀行はいわゆるカレンダーどおりの営業日となりますので

お休みは土日のみですので、ご安心を!!

 

 

お盆とお盆休みは違う?

スポンサードリンク

そう、一般的にお盆休みといえば

8月中旬の連休期間といったイメージのために

お盆の期間でもあると思いがちなのですが

 

お盆の期間は関東や関西で違ってくるので注意が必要です

厳密に言うと、さらに全国津々浦々で変わってきます

沖縄は毎年変わるんですよ!!

 

関東地方では、新暦が採用された時期に切り替わったために

7月13日~16日の期間が一般的で

関西地方では新暦を採用しているのですが

お盆の期間は旧暦のままにしておいたために

8月13日~16日が広まっており

全国的にもこの期間を指すことが多いです

ですので、これは月遅れの盆と言ったりもします

 

一般的には、8月の中旬なのですが

いかんせん関西・関東で変わってくるので

お盆の贈り物の時期には注意が必要となってきますね

 

ということで、お盆について書いてみました

では、素敵なお盆休みをお過ごしください!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ