Sponsored Link

【パナマ文書】噂される日本人企業や政治家に芸能人一覧は?

【パナマ文書】噂される日本人企業や政治家や芸能人一覧は?

現在、世界中を大いに賑わせている大問題と言えば

パナマの法律事務所の機密文書が漏洩したことによる

いわゆる、パナマ文書問題

 

簡単に言いますと世界中の富裕層はもちろんのこと

国のトップや政治家、官僚、有名人、スポーツ選手が

巨額の税金逃れをしていることが発覚したということですね

 

で、当然のこと、それに日本人やその企業なども

名を連ねていると言われています

今回は、あくまでも噂段階ですが

パナマ文書にその名が記されているとされる

日本人企業、芸能人などをご紹介しようと思います

 

こちらの記事もどうぞ↓

【パナマ文書とは】簡単にまとめてみました!合法、違法、問題点は?

スポンサードリンク

 

パナマ文書に日本人企業や政治家や芸能人は?

今現在伝えられているところでは

共同通信による分析ではタックスヘイブンを利用しているとされる

日本企業は270にものぼるとされていますが

株主や役員などの個人を含めると数千に上るとされています

 

噂されている企業には、大手商社の丸紅や伊藤忠商事が

ありますが、いずれもあくまでも出資の為であり

税金逃れが目的ではないと述べているそうですが

果たしてそれが真実と言えるのでしょうか?

 

で、さっそく噂されている日本企業などを

ご紹介しようと思うのですが

現在のところ、オフショアリークスによる

いまだ不確定な情報とタックスヘイブンを純粋に

ビジネスの拠点として利用している企業も含まれているために

名前を出すのは差し控えておこうと思います

 

が、現在発覚しているところで言えば

楽天の三木谷浩史さん、丸紅、伊藤忠商事がありますが

租税回避を目的としたものではなく

合法的な行為であるとおっしゃっておられます

 

 

もし、気になるようでしたら

オフショアリークスをチェックしてみてください

まあ、皆さんご存知の大企業の名前が

たくさん記されています

 

日本の政治家や有名人の名は?

さて、気になるのは日本人のことですよね

特に政治家さんなんて、我々国民に対しては

税金を上げてくる施策をしているわけですから

自分たちはちゃっかり税金逃れしています、じゃ

済まされないわけですよ

 

と、なってくるのが当然なのですが

現在のところ個人レベルでは

何一つとして噂が聞こえてこないんですよね

まあ、まだ発覚していないだけなのか何なのかわかりませんが

 

聞くところによると、政治家さんはタックスヘイブンを

利用しなくても上手いことやれるらしいんですよね

もう少し具体的に言うと、例えば政治団体や

よく政治家さんのニュースで聞く政治資金管理団体に

寄付をすれば非課税であったり、控除を受けれたりするのです

ゆえに、わざわざタックスヘイブンを利用するないので

そういった噂が聞かれないのかもしれません

 

次に気になるのは有名人の資産家

現在すでに発覚しているところでは

各国の政治家さんも含めると

 

プーチン大統領の親友

周近平国家主席

キャメロン首相

グンロイグソンアイスランド首相

ジャッキーチェン

リオネルメッシ

ミシェルプラティニ

 

と、凄いメンツが揃っています

グンロイグソン首相は既に辞任していますが

このまま知らず存ぜぬでいきそうな方もおられますね笑

 

ちなみに、このリストにアグネス・チャンさんの

名前があったという噂がありましたが

この件に関しては、アグネスさん自身が

否定されていますのでお間違えなく

 

まあ、正直なところ日本人や企業に関しては

あくまでも噂というレベルでしか語れないところではあります

 

どう考えてもペーパーカンパニーなのに

うまいことはぐらかす企業もありますし

メディアもまだしり込みしていますし

国自体もパナマ文書が正式に公になるまでは

安易なことをいえないですしね

 

とかく、現在は5月10日の

パナマ文書公開を待つしかなさそうです

個人的に、この問題の本当に怖いところは

たった一つの法律事務所から発覚した問題ということで

まさに氷山の一角でしかないということなんで

果たしてこの租税回避地問題に関して

世界が日本がどう動いていくのが注目です

 

【パナマ文書とは】簡単にまとめてみました!合法、違法、問題点は?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ