Sponsored Link

しし座・おうし座流星群を見よう!日程・時間に方角をチェック!

ryuseigun

先月は、皆既月食で先日は、スーパームーンだのミラクルムーンだので

ちょっとした盛り上がりを見せてくれた天体観測でしたが

皆さんはどうだったでしょうか?

 

おそらく、ミラクルムーンとかもはやなんのこっちゃわかんないww

なんて方もおられたのでは、ないでしょうか?

私個人は、住んでる地域が曇り空だったために

完全にスルーいたしましたww

 

 

ということで、今回は

2014年11月の流星群をチェックしていきましょう!

実はこの11月、しし座・おうし座と二つの流星群

一度に観測できるかも注目を集めています!

 

日程や時間や方角等、ご紹介していきますので

参考にしてみてくださいね!!

 

 

しし座・おうし座流星群、いつ見れるの?

 

 

 

しし座流星群といえば、2001年の大出現により

一気に市民権を得てブームにもなった流星群

明るい星が多く視認しやすいことでも有名ですね!

 

 

出現期間としては、今年の場合は11月10日~11月23日で

すでに活動は始まっているのです!!

ですので、極大時期、ピークを目安に観測しましょう!!

 

 

おうし座流星群と聞くとちょっと馴染みがない感じもしますが

10月上旬~11月中に観測できる流星群で南群と北群があります

時期を見てもらえればわかる通りすでに活動中なのですが

あまり活発なものでないのでこちらもピーク時期をみて観測しましょう!

 

見どころとしては、比較的明るい流星(火球)を観測できる

チャンスがあるかもということですね!

 

スポンサードリンク

 

さて、この二つの流星群を同時に観測するのに

適した日をチェックしましょう!!

 

 

ずばり、11月17日(月)の深夜からです!!

ピークの時間としては、18日の午前7時頃なのですが

流石に夜が明けてしまっては星なんか見えないということでww

 

時間帯としては、17日の夜11時頃から18日の午前5時頃までが

観測に適していることになります!

 

翌日の同時刻でも観測でいる可能性があるので

そちらもチェックしてください!!

 

 

方角としては、流星群ということで

(おうし座は南東の空にありますが)

全域にわたって観測することが出来るので

あとは天候と運次第といったところでしょうか?

 

 

地域的には、太平洋側の地域のほうがやはり

可能性は高くなっているようですが

日本海側地域でも全くチャンスがないということではないので

軽く空を見上げてみるのもいいかもしれませんね

 

 

もちろん、先に書きましたように

おうし座流星群はすでに活動していますので

なんかの拍子に観測できるかもしれませんね

 

 

 

注意点としましては

しし座流星群は比較的明るい星が多いと言えど

見やすい環境としては、月明かりを避けることですね

 

おうし座流星群も満月の日などを避けて

見てもらえるといいですね!

 

 

 

あと、その他注意点としましては、

今までにも書いてきましたが、周りにしっかり注意を払っていただくことと

最近、めっちゃ寒くなってきたので防寒対策をしてもらうことでしょうか

 

是非とも楽しんで天体観測してもらえると嬉しいです!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ