Sponsored Link

台風防災対策!家の窓ガラスやバイク、停電にも注意!

どうも、こんにちは!今回のテーマはズバリ台風の防災対策です!

今年だけでなくこれからも闘っていかないといけない

自然災害の脅威に対して自分たちで出来ることもたくさんあります!!

 

簡単にですが、防災対策意識を高めるため

また、確認のためにと書いていこうと思います!!

 

 

防災対策注意点!!

 

 

台風のニュースが飛び込んできたら

あわてずに確認をしていきましょう!

場所やシーンごとにまとめてみました

 

窓ガラス

まずは皆さん思いつくのは気をつけないといけないと

思い浮かべるのは窓ガラスでしょうか?

台風の強風による飛来物がガラスを割るだけでなく

飛び散ったガラスにより負傷するのを防ぐ対策をしなければいけません!!

 

可能であれば、そとからベニヤ板などを打ちつけてしっかり補強

また、ガラスにはテープや強化フィルムを張ることで

割れて飛び散るを防ぐようにしましょう!

 

布のガムテープで代用される方もいるようですし

またガラス自体を防犯用などの強化ガラスを使用されている方もいます

 

 

屋根やベランダに庭

瓦のずれに割れ、ベランダは、物干し竿にプランターや

その他飛ばされる恐れがあるものは屋内にいれるようにしてください!

ベランダはついつい余計なものも置いてしまいがちですので

注意しましょう!!

 

そして、庭があるご家庭はボールやお子さんの遊び道具など

その他飛ばされてしまいそうなものがないか

また、雨どいや外壁の様子だけでなく家の周囲も確認してみましょう!

ボロボロで取れちゃうんじゃないかと不安になるような

看板とか結構ありますよね

 

スポンサードリンク

 

 

自転車やバイクなど

自転車など普段は屋外に置かれているものはもちろん屋内に収納し

バイクが屋内に置けない場合は

しっかりと固定器具を使用しなるべく風を避けられる場所に

ギアを1速にいれておくなどして対策しておくようにしましょう!

 

また、バイクカバーを使われる際は

カバーの上から、さらにヒモなどでしばり

隙間から風が入らないようにしましょう

 

隙間からカバーに風が入ると帆を張った船のようになり

余計に強い力を受けてしまい転倒の恐れがあるので注意が必要です!!

 

 

非常用品を置いておこう!

 

 

続いて、家の中での対策です!!

これらは台風だけでなく

あらゆる防災対策にいえることですが

非常用品をまとめておきましょう

 

飲料水に非常食

携帯ラジオに乾電池

包帯などの応急処置セットや生理用品

 

停電も考えられるので

ローソクやマッチ、簡易トイレなんかも

忘れないようにしましょう!!

 

 

個人的には、電池がなくても

手回しで使えるラジオや懐中電灯

今や情報を効率よく取得できるツールでもある

スマホや携帯電話用の手回し充電器の購入をお勧めしますね!

断水や停電が起こる可能性は常に頭に入れておきましょう!

 

 

また、もちろんのこと

衣類やタオルといったものもあると安心ですね!

ざっと挙げればこんなところでしょうか

 

これら全てをしっかりまとめておくのは困難かもしれませんが

出来る限りの対策はしておきましょう!

 

過去、被災された方がおっしゃられるのは

布製のスリッパでもいいので

足を守るものはかなり重宝するようです

 

 

その他、マスクにビニール袋、ウエットティッシュなどは

様々なことに応用利用ができるので

このあたりも確保しておきましょう!

 

 

これだけやっても

完璧で万事オッケーというわけではありませんが決して損ではありません

しっかり自ら対策をしておくことが重要になってくるでしょう!

 

ということで防災対策について書いてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ