Sponsored Link

東京都知事選2016全候補者一覧!公約や政策に有力候補予想!

7月14日、舛添前知事の辞任にともなう

東京都都知事選挙の立候補者の告示がされました

ここでは、最終的に出揃いました21名の立候補者について

簡単にですが、プロフィールや政策・公約をご紹介していこうとおもいます

 

都知事選21名の立候補者

小池百合子

昭和27年7月兵庫県芦屋市生まれ。

昭和51年カイロ大学社会学科卒業。

アラビア語通訳を務め「ワールド・ビジネスサテライト」などでキャスターとして活躍。

衆議院議員8期連続当選、元防衛大臣

 

・都議会解散・都政の透明化

・五輪関連予算・運営適正化

・都知事報酬削減

・韓国人学校建設白紙化

 

公式サイトから、公約政策などを確認したのですが

内容がやや理想だけをおっているという感じで

実現可能性が低いように思えました

【都知事選】小池百合子の政策・公約に評判!学歴詐称って本当?

 

増田寛也

1951年12月20日東京都うまれ

東京大学法学部卒、元総務大臣、前岩手県知事

自民、公明、日本のこころを大切にする党推薦

 

「東京は3つの不安を抱えている」として、待機児童、

高齢化、首都防災の問題に対応すると述べた。

具体的に、待機児童問題では

「就任後1か月以内に地域別プログラムをつくる」と明言した。

2020年の東京五輪については

「確実に世界に感動を届けないといけない」と述べ、

遅れている準備を進めていくとした。

働き方改革では、都庁の幹部職員に女性を登用していくことを打ち出した。

 

韓国人学校への土地の貸し出しは白紙という方針を示しつつも

親韓派で外国人参政権や移民政策に賛成という立場と言われています

また、岩手県知事をされていたのですが、その実績や手腕としては

最終的に借金を増やしただけだと言う声も聞かれます

【都知事選】増田寛也は韓国人好きで岩手で評判悪い?公約に実績は?

 

鳥越俊太郎

1940年福岡県出身、京都大学卒のキャスター

民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたち推薦

 

政策・公約について具体的なところは

現在のところのべられておりませんが

出馬をとりやめることとなった元日弁連会長の弁護士

宇都宮健児氏の路線を踏襲するものと思われます

鳥越俊太郎は反日で政策公約なし?家計図もでたらめ【都知事選】

 

桜井誠

1972年福岡県うまれの政治活動家

在日特権を許さない市民の会、初代会長

 

・外国人生活保護の廃止

・都内の不法滞在者の半減

・反日ヘイトスピーチ禁止条例制定

・総連・民団施設への課税強化

・違法賭博パチンコ規制の実施

・韓国学校建設中止

・コンパクトな東京五輪の実施

 

言っていることは、まともに感じる部分も多いのですが

やはり政策に偏りがあるようにも感じられ

また、結構過激なスタンスでやってこられたということが

何らかの影響をもたらしそうですね

 

マック赤坂

1948年9月18日愛知県名古屋市うまれ

京都大学農学部卒、財団法人スマイルセラピー協会会長スマイル党総裁

 

・東京スマイル大学の創設

・歩行者天国をスマイルで歩いた人に3万円商品券贈呈

・後楽園内にスマイルランドの創設

・東京都のシンボルマークのイチョウをスマイルマークに変更

 

コスプレ選挙おじさんとして有名な方ですが

今回は、飽きたとのことで仮装はされないようです

 

中川暢三

1955年兵庫県出身の政治家

兵庫県加西市長、北条鉄道代表取締役社長、

大阪市北区長などをつとめる

 

・基礎自治体(市区町村)の強化

・首都経営ができる体制に

・環境と景観と文化の街づくり

・将来にツケを回さずに「減税」

・行政のイノベーション

・シニアやシルバー世代の生き甲斐対策

・開かれた都政と都議会改革

・舛添問題の決着と知事報酬

 

重要分野として防災、教育・子育て、福祉・医療、

経済、都市整備の5つを挙げられかなり細かく

政策を打ち出しおられるように感じました

http://chozo.info/

 

高橋尚吾

32歳、独身、元派遣社員

 

三つの軸となる公約

一、 政争が主体となっている政党政治から、政治行政を私達の手に取り戻す。

二、 少子化問題を解決する。

三、 放置され続けた多くの社会問題に取り組む。

併せて、

・上記の公約の実施の前提となる災害対策

・政治の根本課題である、表現の自由を徹底的に守り抜く東京都

・オリンピック・パラリンピック準備運営の健全化

以上、計六点が高橋しょうごの政策の主な内容となります。

http://ameblo.jp/shogotakahashi-tosei/entry-12178165121.html

 

出馬表明会見を見てもわかるとおりちょっと変わった方で

資金難のために供託金もクラウドファンディングで集められた方

ひたむきさは伝わってくるのですが、それ以上はぜひ

サイトから確認してみてください

 

山口敏夫

1940年埼玉県出身の政治家

国民主権の会代表、元労働大臣

 

・五輪予算の無駄を省く

・知事の報酬開示し、公職の報酬を大幅に減額

 

政界の牛若丸なんて言われたお方ですが

自身もおっしゃっておられる通り、逮捕歴もあり

クリーンとはいえないのがネックになってくるでしょう

 

上杉隆

1968年福岡県出身の実業家

式会社NO BORDER代表取締役

公益社団法人自由報道協会副代表

日本ゴルフ改革会議事務局長

 

・知事給与ゼロ全額返上

・首都直下型地震対策死者ゼロ

・都内養護老人ホーム待機者ゼロ

・都内保育所待機児童ゼロ

・東京五輪運営費をコンパクトに

・横田基地軍民共用化による多摩地域の経済発展

・東京サイバーシティセキュリティ構想

・東京オリンピックまでの地方法人税等の再配分の凍結

http://uesugitakashi.com/index.html

 

鳩山邦夫さんの公設秘書、ニューヨークタイムズの記者

ジャーナリストとして活躍されている方で

ロンブーの淳さんと番組をされていたこともあります

 

谷山雄二朗

1973年神奈川出身のジャーナリスト、映像ディレクター

映画監督、作家、俳優、ブロードキャスター、通訳

 

・TOKYOの国際化

・都立インターナショナル・スクール 20校

・エコロジーで楽しい路面電車を復活させる

・羽田空港を完全24時間化

・TOKYO BABY BONUS制度の導入

・「アニメウッド」をつくる

・副都知事は、18歳が一人。20代が一人。30代が一人。40代が一人

・毎日、海外メディア向けに英語で定例記者会見

http://www.yujirotaniyama.com/

 

職業が多岐に渡るために人物像が見えてこない気もしますが

2011年の都知事選にも立候補され、尖閣諸島や竹島、

慰安婦問題の解決に向け得意の語学力を活かして尽力されてきた方

公約としても面白いのかもしれませんが、グローバルすぎて

おそらく多くの有権者にピンとこないのではないでしょうか?

 

立花孝志

1967年大阪府出身の48歳

元千葉県船橋市議、NHKから国民を守る党

公約?NHK受信料問題についてだけを

ひたすらに叫び続けている方です

ちなみに元NHK職員

http://nhkkara.jp/index.html

元NHK立花孝志の経歴学歴に公約は?逮捕にパチンコでトラブル?

スポンサードリンク

 

その他の候補者

山中雅明(52歳、税理士)

後藤輝樹(33歳、自営業)

岸本雅吉(63歳、歯科医師)

関口安弘(64歳、政治団体代表)

七海ひろこ(32歳、幸福実現党)

宮崎正弘(61歳、大学教授)

今尾貞夫(76歳、医師)

望月義彦(51歳、会社役員)

武井直子(51歳、元学習塾講師)

内藤久遠(59歳、元陸上自衛官)

 

以上の方々は、公式サイトや

具体的な政策などが見つからなかった為

名前のみの紹介となります、申し訳ございません

 

有力候補予想

最終的に21名の立候補者が募った都知事選ですが

有力な候補者となると、小池百合子氏、増田寛也氏

鳥越俊太郎氏の3名というのが正直なところでしょう

 

与野党ともに分裂選挙になると思われた今回の都知事選ですが

直前で宇都宮健児氏が立候補を取り下げることになりましたので

候補者を一本化できたという意味では票が割れずに済むので

野党側としては安堵しているのかもしれませんが

鳥越さんの調子を見ているとどうも厳しいというのが

率直な意見ではないでしょうか?

 

となると、小池氏と増田氏の一騎打ちとなるのですが

小池さんは都議から嫌われてもいますし、

自民の推薦も受けることが出来ませんでした

反面、増田氏は推薦を受け、肩書きも一応実績もありということで

組織票もついて回る為に手堅いと言えるでしょう

 

最終的には、小池氏がどこまで勝負できるか

同情票、そして多いと言われている無党派層に

訴えることができるかにかかってくるでしょう

 

都知事選となると、さすがに規模が規模ですので

都民以外の関心も当然強くなってきます

都民の皆さん、ぜひ良い方を選んでくださいね!

ということで、簡単にですが

東京都知事選についてまとめてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ