Sponsored Link

打ち水をしよう!効果的なやり方に適切な時間やタイミングを紹介!

川越_涼021
川越_涼021 / nakimusi

どうも、こんにちは!

 

毎日、暑いですね

今日も暑いです、、、

 

こうも暑いとバテてしまって

何もする気もなくなってきちゃいますよねww

 

 

そして、何より

エアコンを使う時間が増えてきちゃうので

電気代凄く気になってくるわけです!

 

 

じゃあ、どうしようということで

節約の面でも、気分的にも風情的にも

打ち水なんてどうでしょう?

 

 

古くからある日本文化で

視覚的にも美しいものなんですが

実は、これはやり方を誤ってしまうと

逆効果も甚だしい状態となってしまうのでww

 

打ち水の効果的なやり方に

迫ってみようと思います!!

 

打ち水の効果って本当?

 

 

打ち水をやってみようということなんですが

でも、実際のところ水をまくだけで

本当に温度を下げたりする効果なんてあるの?

 

何て疑問が出てきますよね

 

 

結構打ち水に関しては研究がされているのですが

ずばり効果はあるそうです!

ときに1~2度も温度を下げる効果もあるそうです!!

 

 

メカニズムとしては

水をまくことにより、その水が蒸発した際に

周りの大気の熱を奪っていくことにより

温度を下げるんだそうです

いわゆる気化熱を利用したものですね!

 

スポンサードリンク

 

ただし、ここで注意点が

打ち水によって大気が冷やされてくると

今度は水が水蒸気になり

 

湿度があがり実に不快なものと

なってしまうのです

 

次で効果的な方法と時間について書きます!

 

打ち水って何時にするのがいいの?

 

 

打ち水に一定の効果があることは

わかりましたがいくつか注意点があります!

 

 

先に述べたように

真夏の昼の強い日差しの下では

すぐに蒸発してしまうだけで

水蒸気になり効果が見込めません!!

 

ですので、適した場所に

適した時間タイミングに行うことが

必要となってきます!

 

 

まず時間ですが

朝の気温の上がっていない早い時間

日の落ちつつある夕方にしましょう

 

 

場所もどこでもいいというわけではなく

日陰にしましょう!!

日向ですとやはり、すぐに蒸発するだけですので

逆効果になってしまいます

 

 

大まかには、以上の点を守っていただけたら

比較的涼しさを感じてもらえるのではと思います

 

簡単に書いてきましたが

実はとても奥が深い打ち水文化

なんと、打ち水の協会もあるみたいなんです!!

 

気になられた方はさらに深く追求されてみるのも

いいですね!

 

 

ということで、今回は

打ち水の効果的なやり方について書いてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ