Sponsored Link

紫外線対策にUVカットパーカー!UPFって何?ユニクロでもOK?

どうも、こんにちは!!

連日暑い日が続いていますが

皆さん夏バテとか熱中症大丈夫ですか!?

 

まあ、このブログでも夏ということで

紫外線やら日焼け対策等書いてきましたが

 

いざ、がっつり対策をしようとなったら

日に当たるところは、うっかり日焼けがないようにと

細かくチェックして日焼け止めと

 

結構面倒くさいんですよね

本当にちょっとの時間なんだけどと

ちょっと手を抜いちゃうこともあるかもです

 

 

そんな手間を少しは楽にしてくれるのがUVカットパーカー!!

ちょっとでしたら、腕や手の日焼け止めを

塗らなくてよくなりますし

 

 

かさむ日焼け止めの出費も多少は抑えられると今大人気ですよね!!

そんなわけで少しUVカットパーカーについて書いてみようと思います!

 

 

UVカットパーカーのUPFとは

 

 

気になりますよね

最近のUVカット加工された衣類につけられたUPFって文字

また以前書いたSPFと同様に数値まで書いてあります

 

 

このUPFとは、UltraViolet Protection Factorの略で

衣類が紫外線を遮蔽してくれる効果を表すもので

数値が大きくなればなるほど、その効果は大きくなります

まあSPFの衣類バージョンですね!

 

スポンサードリンク

 

ですので、SPFと同じような考え方で

もしあなたが通常何も対策していないときに

日にさらされて10分で日焼けの症状が出る場合

UPF30の衣類を着用されていたら

 

10×30=300分、約6時間となり

日焼けまでの時間が6時間ということになります

 

 

日焼け止めと違い数値が高いと

肌に負担が大きいというわけではないので

(もちろんご自身の肌にあった素材を選んでくださいね)

紫外線のカット率をチェックするのがいいでしょう!

 

 

ユニクロでもいいの?

 

 

そして気になってくるのは

やはり高いのがいいのかとか

ブランド物がいいのか、ということですよね?

 

 

これに関しては一概には言えないのですが

UPFの数値がそのまま値段に反映される場合もありますし

 

最近のものは、デザイン性のあるおしゃれなものもあるので

そちらにお金がかかっている場合等もあるので

 

一度UPF値や素材等をチェックして

判断するといいと思います

 

 

値段の幅も広いです

それこそ、ユニクロでしたら週末セールで

1290円とかからありますし

 

大手通販サイトでも2、3000円程度から

ものによっては、冷感加工のものもあったりと

本格的なスポーツブランドでしたら

1万円位するものもあります!

 

 

価格を抜きにして人気があるのは

やはり指穴が開いているものになりますね

手の甲まで隠してくれるので

これまた少し手間が省けます!!

 

 

ユニクロ等の安いブランドは効果が薄いのでは、とか

洗うことで効果がなくなるのでは、と言われていますが

 

特に実際の数値上のデータが出されたということは

今のところないと思いますし

お好きなものを選んでもらったらと思います!!

 

もし不安でもシーズンも2ヶ月ほどですし

別に大丈夫ではないでしょうかね?

(次はUVカットカーディガンですww)

出費も抑えられるし評判はいいようですね!

 

 

ということで、簡単にですが

UVカットパーカーについて書いてみました

ちょっとお出かけなんてときには重宝しそうですね!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ