Sponsored Link

山の日が国民の祝日に!いつから施行で何曜日?影響や理由はなぜ?

 

どうも、こんにちわ!!

先日、新しい国民の祝日が誕生するかも?なんて

話題が出てきて驚きました!

 

 

まあ、以前から提案されていたことなので

驚きというよりかは、

いよいよか!といった感じなんですが

みなさんはどう感じられますか?

 

 

正直、賛否両論あると思うのですが

その開始時期であったり

制定理由などを改めて書いてみようと思います!!

 

 

山の日が国民の祝日に!その理由やいつから?

 

 

 

この山の日なんですが、国民の祝日として

国会の超党派でつくる「『山の日』制定議連」により

実現が進められてきたわけですが

 

そもそもこの発端は

山の恵みに感謝し美しく豊かな自然を守り、次世代に引き継ぐことを銘記する日

といった、制定の意義があるそうですが

 

 

もうちょっとフランクに言うと

 

 

登山愛好家の方や日本の山岳団体の方が

海の日があるのに、山の日がないのはおかしい!!的な

ことから始まったので

 

 

正直、大丈夫かよwwと心配していたんですが

なんとか、制定目前までこぎつけたようですね

 

 

 

2014年の今国会で法案が通れば

2016年から山の日が誕生することになりそうですね!!

 

 

その日にちなんですが

当初は6月や海の日の翌日など様々な案があり

最終的に山のよさや行楽を楽しんでもらうには

この時期がいい、ということで

 

お盆あたりに落ち着いて

8月12日でいきましょう!ということに

なったみたいなんですが

 

 

その日が、1985年の日航機墜落事故の日にあたり

国民の祝日としてはふさわしくないということで

8月11日に決まったようです!!

 

 

そもそも国民の祝日って?てか、多すぎ?影響は?

 

 

先ほどから書いてますが

この国民の祝日というのは

 

 

国民の祝日に関する法律により

「自由と平和を求めてやまない日本国民が、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日である。」と

定義されていて

 

 

現在規定されている15個の祝日も

法律によりその定義が記述されているんです

 

 

つまり、国民の祝日を新たに制定するということは

国会でその改正法案を通すということなるんですね

 

 

この山の日に関しては

最初にも書きましたが、実は賛否両論ですよね

そもそも、祝日が多すぎる!!で、あったり

8月11日に休めたから何なんだ!!といった声まで

まあ、わからないでもないんですがww

 

 

私自身ももちろん、その制定理由や意義に関して

文句をつけるわけではないですが

 

国民の祝日を作っていただいたところで

普通に仕事で休めないぞ!!!と、しか

思えないので、複雑なところでございますww

 

 

そして、2016年の山の日になるであろう8月11日は

木曜日にあたるので

 

結局のところ、さっそくそんな中途半端なド平日に

どないせいっちゅうねんっ!!

といった感情がぬぐえませんww

 

スポンサードリンク

 

 

どういった影響が予想されるのかはわかりませんが

 

割と自由に時間が使えるリタイアされたお年寄りの登山客に

より一層のビジネスチャンスが見込まれているのかもしれませんね

 

 

つまり、働いている人は休めない!!!

 

 

最近では

富士山が世界遺産登録されたこともあり

様々な年代で登山が注目されていますが

 

 

同時に事故や遭難の被害も急増中ということなので

そういった方面の正しい知識、見識を広めるであったり

山岳事故に対する注意喚起を

しっかり行っていって欲しいところですね!

 

 

さて、今回は、もしかしたら制定されるかもしれない

山の日について書いてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ