Sponsored Link

萩野公介身長や彼女の噂に速さの秘密は?韓国の反応はブーイング?

つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた

 

今回注目するのは、競泳の萩野公介選手

まさに和製フェルプスといった呼び名がふさわしい彼ですが

改めて彼の噂に迫ってみましょう!!

 

萩野公介選手のプロフィール!

彼に関しては世界選手権やオリンピックですでに活躍している選手なので

個人的には驚きよりかは当然といった印象なのですが

アジア大会では正直予想を上回る大活躍!!

さっそく、そんな彼のプロフィールをチェックしていきましょう!

 

萩野公介さんは、1994年8月15日栃木県小山市出身の競泳選手で現在22歳!!

競泳選手にとっては普通なのかもしれませんが、若いですねww

彼といえば、2012年のロンドンオリンピック、男子400個人メドレーの

銅メダリストとしても有名ですよね!!

 

そして、なにやら検索では身長と出てくるようで

彼の身長が気になっている方が多いようですね

 

たしかに、個人メドレーは思いっきり体格に左右されたりするので

アジア大会といえど大柄な選手が集う中で彼はどうなっているのかということで

注目が集まっているのでしょう

 

ということで、しらべてみると

身長177センチで体重71キロだそうです

 

正直驚きましたね、これは競泳選手の中では大分小柄です

北島選手もそれくらいですが、こんなにがっつりパワー系の種目で

この体格で戦っているのは、いかに驚異的な身体能力を

持っているのかってことが思い知らされます!!

 

ちなみに彼の速さの秘密として知られているのが

彼が生み出したエコ泳法ですね

 

あらゆるムダをなくしストレートに力を反映させるもので

ストロークの際の、水のひとかきもむだにせずしっかりキャッチする

また、身体の軸がぶれないようにするものらしく

徹底的に体幹トレーニングで鍛え上げたそうです!

これがあの小さな身体で戦う秘訣なんですね!

 

スポンサードリンク

 

さて、そんな彼の水泳のキャリアはというと

御幸ヶ原スイミングスクールで本格的に競技に取り組むようになり

高校は作新学院高等学校に進学!

 

そして、その高校時代に日本代表にも選ばれ

男子では北島康介選手以来となるオリンピック出場

しかも、男子としては初の個人メドレーでのメダル

くわえて、56年ぶりの高校生選手のメダル獲得と

とんでもない偉業を成し遂げてくれたのです!!

 

こうやって見ると、彼の今の活躍が当然のことに

思えてきますねww

 

現在は東洋大学の文学部に所属しながら活動されてます!

ちなみに、北島選手などの指導でおなじみの

平井伯昌コーチに指導を受けておられます!

 

萩野公介選手、彼女の噂は?

さて、もうすでに一躍時の人になったといい彼なのですが

まだ年齢も若いですし、そういったことも気になる方がおられるようですねww

 

ですが、特にそういった噂は聞こえてこないので

彼女はいないのではないでしょうか?

 

ただ、好きなタイプとして公言しておられるのが

同じ栃木県出身、元AKB48の大島優子さんだそうです!

 

そして、もう一人推しを公言しておられるのが

以前バラエティ番組で共演された松井珠里奈さん

松井さんの手作り料理にデレデレといった感じでしたねww

 

まあ、若いですし、いいでしょう!!

ただ、松井さんは本当に若いので気をつけて

 

おそらくこれからの日本競泳界を背負っていく人物の一人でしょう!

 

というかですね、彼はすでにフェルプス選手に勝ったこともある選手なんですから

和製フェルプスはもう失礼ですね

 

ということで、簡単にですが萩野公介選手についてでした!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ