Sponsored Link

【あべのハルカス】淀川花火大会2018の観覧席の発売日や値段は?

大阪の夏の風物詩と言えば、なにわ淀川花火大会

毎年大きな賑わいを見せているわけですが

やはり、それだけに40万人以上とも言われる

人出はなかなかの混雑で疲労困憊となってしまいます

 

そこで、おすすめなのが

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」に

設けられる花火観覧エリアの入場券

 

今年2018年も特別営業がされると思いますので

その入場券の発売日や購入方法を

紹介していこうと思います

 

なにわ淀川花火大会2018の日程・日時

今年2018年のなにわ淀川花火大会の

開催予定日は、2018年8月4日(土)

時間は、午後7時40分~午後8時40分予定となっています

 

もちろん、現地での有料観覧席の販売もあり

そちらの発売日は、6月1日(金)予定となっております

なにわ淀川花火大会公式サイト

 

あべのハルカスの観覧席の発売日はいつで値段は?

2018年度の情報はまだ公開されていませんが

昨年2017年度の情報をもとに

おおよその時期や値段を先に紹介しておこうと思います

 

昨年は、6月24日の朝10時からの

一律税込み3000円での発売でしたので

今年もおそらく同時期、同価格帯での

販売になるでしょう

 

2018年度の特別入場券の販売は

6月16日(土)から税込み3000円

限定1300席販売がなされます

 

また、本年よりバーベキューを楽しみながら

花火を観覧することのできるチケットが

税込み8000円(食べ放題は+1000円)

限定80席で販売がされますので

気になる方はこちらもチェックしてみてください

 

どこで購入できるの?

また、購入方法としては

全国のファミリーマート(Famiポート)または

 

本特別入場券が含まれた旅行商品が

阪急交通社クラブツーリズム読売旅行から

発売される予定となっています

 

詳細は、あべのハルカス公式サイトでも

ご確認ください

 

花火はちゃんと見える?

あべのハルカスが日本一高いビルとは言え

阿倍野から梅田方面は約8キロと距離も

離れていますのでちゃんと見えたりするのかが

不安という方もおられるでしょう

 

ということで、こんな感じです↓

 

と、まあこんな感じで結構いい感じです

音に関しても、現地の近くで集音したものを

ハルカス300内のスピーカーで流すために

通常こういった距離のある展望台からの

観覧では体験できない迫力を感じていただくことができます

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ということで、今回は

あべのハルカスに設けられる

なにわ淀川花火大会の特別観覧エリアの

入場券の発売日等について紹介してみました

 

現地はちょっとしんどいけど

花火を楽しんでみたいという方は

ぜひ、チェックしてみてください

 

また、例年通りですと

PLの花火大会についても同様の特別エリアが

設けられますので、そちらもどうぞ!

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

淀川花火大会2018!有料席の発売日はいつ?値段やおすすめも紹介!

PL花火大会2018は何発で有料観覧席や屋台は?アクセス・駐車場

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ