Sponsored Link

バカマツタケとは?味や香りは松茸?値段や購入方法に通販を解説!

秋の味覚の王様と言えば

やっぱり松茸なのかもしれませんが

今回、注目したいのはバカマツタケ

 

最近、名前だけは聞くようになったバカマツタケですが

実際問題、一体何なのか、味は本当に松茸なのか?

いくらくらいで、どこで購入できるのかと

知らないことだらけですよね?

 

ということで、今回は

気になるバカマツタケについて

解説していこうと思います

 

バカマツタケとは?味は松茸と一緒?

バカマツタケって名前だけを聞くと

やっぱりちょっとおかしく思っちゃいますが

これちゃんとした正式な和名として登録されているもので

 

気になる味や香りについても

松茸の近縁種にあたるということで

大変松茸に似ているとされています

 

名前の由来としては

松茸よりもやや早い時期に生えてくるということから

名付けられたそうでので

ちょっとかわいそうな気もしますね笑

 

そして、このバカマツタケ

実は、特に珍しいものでもなんでもなく

全国のミズナラ、コナラといった広葉樹林に生えており

食用されている地域もあるそうです

※松茸はアカマツの根元に生えてきます

 

そしてなぜ、急にこの名前が

知られることになったかと言いますと

 

2018年2月27日、奈良県森林技術センターから

このバカマツタケの人工栽培に

成功したと発表したことにより

将来的に安価で松茸に近い味や香りが

楽しめるようになるのでは?と

話題になったからなのです

 

2018年の10月には

兵庫県の肥料メーカーである多木化学さんが

完全人工栽培に成功したという報告もされ

将来的に手ごろな値段でバカマツタケが

食べられることが予測されています

 

スポンサードリンク

 

値段や購入方法に通販はあるの?

ここで気になるのは、やっぱり

バカマツタケの値段であったりどこで買えるのか?

また、通販などでも購入できるのか

ということかもしれませんが

 

先に解説いたしました通り

やっとこさ、非常に困難である

人工栽培に成功したという段階ですので

まだ人工栽培のバカマツタケは

商品として流通はしていません

 

多木化学さんは3年後の実用化を目指して

動いてらっしゃるとのことですので

もしかしたらそれに近い時期に実際に

購入したりできるようになるのではないでしょうか?

 

もちろん、広く全国に

安価で提供することを掲げられていますので

松茸同様、通販でも購入していただくことが

出来るようになると思われます

 

しかしながら、地域にとっては

珍しいものでもなく普通に生えていますので

山やキノコに詳しい方がいたら

一緒に獲りに行けちゃうかもですね

 

 

 

まとめ

ということで、今回は

話題のバカマツタケについて

解説させていただきました

 

近大マグロやウナギ味のマグロのように

どんどん研究や開発が進んでいき

安価で高級食材が食べられるようになると嬉しいですね

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ