格安スマホ、格安SIM業界が盛り上がりを見せるに従い

各MVNOが差別化をはかるため様々なサービスや

オプションを提供している昨今ですが

そんな中でもBIGLOBE SIMがエンタメフリーという

動画見放題?なんてプランを始めました

 

ということで、今回はそのBIGLOBE SIMのエンタメフリーについて

本当に動画が見放題なのか?通信制限や速度制限など

どうなのか解説していこうと思います

 

BIGLOBE SIMのエンタメフリーとは?

格安スマホ、格安SIMの弱点の一つに

動画などの再生に弱くすぐにデータ通信量の制限にひっかかり

速度制限がされてしまうことがあげられます

 

ですが、BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションでは

対象となる動画や音楽のサービスのデータ通信が

利用するプランの高速データ通信量にカウントされないので

格安スマホでも動画を楽しみたいという方には

まさにうってつけのサービスとなっています

 

現在、その対象となるサービスは

YouTube、Apple Music、 AbemaTV、 Google Play Music、Spotify、 AWA

6種類となっていますがこれからも追加されていくようです

というか、この時点ですごいですよね!!

 

エンタメフリーの料金や対象プラン

エンタメフリーは、BIGLOBE SIMの通常プランの

オプションとして選択していただくものになるのですが

その対象となるのは、6GB以上のプランのみで

1GB、3GBは対象外となっていますので注意してください

 

料金はSIMの種類でも分かれています

音声通話SIM 月額480円(税別)
データSIM 月額980円(税別)

 

ちなみにこのサービスはシェアSIMにも対応していますので

ご家族でお子さんだけオプションを付けたりということも可能です

 

 

通信制限はないの?評判はどう?

いくら動画、音楽視聴し放題といっても

あまりに使いすぎるとなんらかの制限にひっかかるのでは、と

心配になっちゃいますよね

 

これに関して、まず初めに解説しておきますと

エンタメフリーオプションでは、動画の画質が

スマホ向けに360p(それ以下の場合も)に最適化されますので

現状よほど回線が込み合うなどのことがなければ

再生が途切れるということはないようです

 

また、画質にこともあってか公式でも発表されている通り

大画面のタブレット端末による再生は適していませんし

720pのHD画質では途切れ途切れになってしまうとのことです

 

そして、気になる通信制限ですが

公式では以下のように発表されています

 

エンタメフリー機能を利用されている他のお客さまのご迷惑となるような、大容量のデータの長時間の通信を行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。http://join.biglobe.ne.jp/mobile/service/entamefree.html

 

このエンタメフリーオプションに関しては

通信制限よりも自動で画質が落とされてしまいますので

それが許容できるかどうかといったところだと思います

 

エンタメフリーなのにデータ通信がカウントされる?

最近よく聞くトラブルに、エンタメフリーオプションは

通常の高速データ通信にカウントされないとなっているのに

カウントされていて動画どころか通常の使用にも

困ってしまっている、というものがあります

 

実は、このエンタメフリーオプション

その利用にあたりいくつか注意事項があり

それらがその原因となっているのかもしれません

 

まず、各サービスの公式アプリ以外による再生やChromeまたはSafari以外の

ブラウザによる再生、そして、テザリングによる複数端末での

動画や音楽再生ではオプションの対象外となる場合があります

 

また、Apple Musicのビデオの再生やVPNによる通信は

オプションの対象外となっていますので

動画視聴などのデータ通信がカウントされてしまっているという方は

一度ご確認ください

 

もちろん、こういった条件をクリアしているのに

カウントされてしまうという方は

公式にお問い合わせをお願いします

 

まとめ

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションは

対象サービスの動画などが見放題となるサービスですが

画質がスマホ向けに落とされてしまいますので

 

 

画質をそこまで気にしないという方には

これからもどんどん対象となるサービスも追加されるようですので

大変おすすめですね