びわ湖花火大会は滋賀県だけでなく

関西有数の人気花火大会の1つですが

 

年々来場者数も増え、有料観覧席が設けられたり

入場規制エリアができたりと地元民でも

ちょっと困惑していたりします笑

 

今回は、そんなびわ湖花火大会の

一般観覧席の入場規制が敷かれる

エリアの場所や入場時間に何時までに

行くべきかついて解説していきます

※2020年度情報公開され次第追記していきます

 

びわ湖花火大会の観覧席エリア

先述しました通り

現在びわ湖花火大会においては

幾つかのエリアや観覧席が設けられているため

昔のようにブラブラしながら場所取り

場所探しなんてのが難しくなっています

 

では、まず観覧席がどういった

区分分けをされているか確認しましょう

 

※追記

2018年度は、新たに設けられる席が増え

昨年までの入場規制ありで無料の一般観覧場所が

有料の立ち見自由席となってしまいましたので

今年はなくなってしまいました

 

※追記

2019年度も昨年同様

びわ湖ホールの裏側なども有料席となり

入場規制席は廃止されています

 

ですので、無料で見ることのできる場所となると

びわ湖ホールからプリンスホテル側のなぎさ公園などが

メインとなります

 

良い席で見たいという方は

有料席を利用されることをおすすめします

 

2019年度の座席表

 

ただ、地元民としては

ちょっと世知辛いというか寂しい気もしますね笑

 

2018年度有料席図

 

2017年度観覧席図

https://www.biwako-visitors.jp

 

ご覧いただいてわかる通り

現在、観覧場所は有料観覧席

無料ですが入場規制がされる一般観覧場所

そして、規制なしの一般観覧場所に分かれます

 

びわ湖ホール裏有料観覧席の場所・アクセス

入場規制ありの一般観覧席の場所は廃止となりましたが

有料観覧席としてチケットが販売されています

最安値の2000円で見晴らしも良い方ですので

利用してみるのも良いかもしれません

 

アクセス方法としては

一番近いのが、京阪電車の石場駅から湖岸に向かうか

京阪の膳所駅、JRの膳所駅からでも比較的に

簡単にすぐにアクセスしていただくことが出来ます

 

 

びわ湖ホール湖岸ゾーンは何時から入場可能で何時までに行くべき?

びわ湖ホール湖岸ゾーンの入場は14時からとなっています

いくら入場制限ありの有料観覧席と言っても

エリア内は自由席となっている為

 

例年早い時間帯から行列ができています

状況によっては前倒しされることもあります

 

このエリアの中でも良い場所を探すのであれば

当然、早めにいかれた方が良いでしょう

スポンサードリンク

まとめ

ということで、今回はびわ湖花火大会2019の

入場規制がされる一般観覧席の入場開始時間や

定員や何時までに行けばよいかまとめてみました

 

びわ湖花火大会の公式ツイッターでも

チケット情報や交通規制等が伝えられますので

ぜひ、フォローしておいてください!

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

琵琶湖花火大会2019!一般観覧席の場所取りは何時からでアクセスは?

琵琶湖花火大会2019!有料席チケット発売はいつで値段や販売場所は?