Sponsored Link

コインチェック補償発表!ネムは返金されるも大損で他のコインは?

はれのひ問題という大きな騒動を越える

強烈な衝撃を与えた仮想通貨取引所コインチェックでの騒動

 

現在、コインチェックでは盗まれたNEM(ネム)以外の

コインやさらには日本円の送金や出金までもが

制限されているために利用者には不安が募るばかりです

 

そして、問題の焦点である

結局私たちのネムは返ってくるのか返金されるのかどうか

コインチェックが対応を発表したようですので

確認していきましょう

 

ネムは返ってくる!けど相場は?

巨額な資産を投じ保有していたという方も多く

大変不安な気持ちになっておられるでしょうが

1月28日、コインチェックから今回の騒動に対する

次のような補償方針が発表されました

 

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

 

ということで、これは私自身かなり驚いたのですが

ネムの保有者全員に日本円で返金がされるそうです

 

ザイフでの価格からの平均で算出されるとのことで

88.549円かけることの保有ネム数となるようです

 

ですので、一時期の200円あたりで高値掴みして

損切りせず再び高騰するのを待っていたという方にとっては

強制利確というか、損切という形になってしまいますので

正直たまったものではないのですが

それでも返金されるだけマシと考えるべきなのでしょうかね?

 

ってか、ネムで返してくださいよ!

今、これを書いている時点でネム100円超えてるんですよ!

あと、税金はどうなるんですか!

 

スポンサードリンク

 

返金や補償時期はいつなのか?

プレスからの発表にある通り

現在のところ未定だそうですから

もう少し待つ必要がありそうですね

 

てか、自己資金からの補償って

そんな余裕あったんですかね?いまだ不安が募ります

 

他のコインや日本円の対応は?

現在のところ、問題のあったネムだけでなく

ビットコイン以外のアルトコインの売買や機能も停止しているため

そちらに関しても今後発表される対応を待つしかなさそうですね

 

個人的には、一度完全に機能を停止して

対応してもらった方が良いと思うのですがね、、

まあ、今回のネムの騒動が落ち着くまでは

取引は停止したままではないでしょうか?

 

 

まとめ

ということで、一応はコインチェックに

保有していたネムは返ってはくるようです

ただ、88円とかで返金されても困りますよね

引き続き情報が入ってくるのを待ちましょう!

 

コインチェック騒動まとめ!原因や危険性に倒産等を簡単に解説します!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ