Sponsored Link

クリスティアーノ・ロナウドの移籍先候補!移籍金や年俸が高額過ぎる?

レアル・マドリード所属の

クリスティアーノ・ロナウド選手の

毎年の恒例行事になっているのが移籍先問題

 

度々、監督との確執などが取り上げられ

そういった噂も出ることが多かった選手で

もちろん、全くのガセの飛ばし記事も多かったのですが

 

彼にとってはワールドカップが終わり、そして

年齢的にもキャリアの終盤であるということは否めません

 

そういった背景から今回の移籍騒動は

かなり信憑性の高いものかもしれないということで

話題に上がる移籍先候補を紹介していこうと思います

 

クリスティアーノ・ロナウドの移籍金や年俸は?

クリスティアーノ・ロナウド選手は

サッカーファンの方以外ですと

結構若いというイメージを持たれているかもしれませんが

すでに、33歳で本田圭佑選手の1個上

 

スーパースターのフットボールプレーヤーで

あるということは間違いないのですが

やはり、決して選手としては若くありません

 

今、彼の移籍に必要とされる移籍金を

レアル側は移籍金8900万ポンド(約135億7600万円)を

また、クリロナはレアルに対して

約67億円の年俸を提示したと言われているので

 

移籍先候補のクラブもさすがに高額過ぎると

やや獲得への熱は冷めてしまったとも伝えられていますが

幾つか、移籍先の候補を紹介したいと思います

 

クリスティアーノ・ロナウドの移籍先候補!

マンチェスター・ユナイテッド

言わずと知れた、プレミアリーグの超名門

マンチェスターユナイテッド

アレックス・ファーガソン元監督のもと

数々の栄光を築いてきたこのクラブは

クリロナさんにとても重要な場所で

彼が地元ポルトガルから出てきて

スター選手となりレアルへ移籍する契機となったクラブ

 

賛否両論ありますが

いまだに彼を待望する声は多く

再びプレミアでの活躍を期待するファンは多いです

 

問題点としては

かつて、レアルで指揮を執っていた

モウリーニョ監督が現在のマンUの監督なのですが

彼はクリロナはもちろん、レアルの選手と

結構揉めていたという背景がありますので

懸念材料としてあげられることがあります

代理人は一緒だったはずなのでうまくできるかな?

 

PSG(パリ・サンジェルマン)

フランス、リーグ・アンの王者

パリ・サンジェルマンも移籍先として

候補に挙げられることが多いクラブ

 

レアルから比べるとレベルが

下がってしまうことは間違いないのですが

CLとかあるので面白いとは思いますし

ズラタンみたいに王様になるのもいいでしょう

 

ただ、個人的にひっかかるのは

ネイマール放出でクリロナさんをとることですかね

というか、クリロナさんもネイマールくるから

移籍するんでしょうが笑

 

ユベントス

ここにきて急に移籍先最有力となったのが

イタリア、セリエAの王者のユベントス

なんでも、年俸3000万ユーロ(約39億円)の

4年契約で話が進められているようで契約寸前と言われ

一部では、メディカルチェックも

終えていると伝えられています

 

正直、セリエに行くことは

全く予想だにしていなかったので

かなり驚いているのですが

クラブレベル的には申し分ないですし

良い判断と言えるかもしれませんね

ただ、個人的に面白くない笑

 

MLS

アメリカのメジャーリーグサッカーに

行くのでは?とも結構噂されることがあります

というのも、彼の今後のキャリアにおいての

戦略の1つと言えるのですが

 

彼はかなり大きく事業展開をしており

有名なのがホテルですがそれ以外もたくさん行っており

そういったことを優位に進めるために

アメリカでもアピールしたいのでは、ということなのです

 

彼自身は、サッカーだけが人生でない、そして

引退後はサッカー界から距離を置くとも語っているので

可能性としてはないかもしれませんね

彼、結構慈善事業もたくさんやっているので

そのあたりは本当に格好いいですね

 

ただ、アメリカに行くにしても

現時点では、海外選手の高額年俸を

受け取ることのできる枠は埋まっていると思いますので

流石に今の移籍はないでしょう

 

スポルティング

今、世界でも注目の選手の1人

中島翔也選手も活躍する

ポルトガル・リーグの名門スポルティング

 

当たり前の話ですが、ポルトガル人の

クリロナ選手も自国リーグからキャリアを

スタートし上り詰めていった選手で

 

スポルティングは、まさに彼が

プロキャリアをスタートした思い入れのあるクラブ

彼自身は、本当に自身の故郷や古巣クラブへの

思い入れが強く、引退するときは

スポルティングで、なんて噂もよく聞かれます

 

今、クリロナ選手がキャリアの

どの時点を意識しているのかわかりませんが

いずれスポルティングでプレーというのも

あるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

個人的には、クラブは弱くなったとはいえ

マンチェスター・ユナイテッドに戻って

復権させて引退というのを勝手に思い描いていたので

 

ここにきてのユベントスが

最有力というのには驚きました

 

まあ、近日中に色々と発表されるそうですので

注目して待ちましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ