Sponsored Link

CS/BSテレビ放送を見るには?料金や契約方法にアンテナ工事は?

昨今はネット配信の動画サービスも充実してきましたが

それでも未だにBS放送CS放送については

よくわからない、知らないという方も

おられるのではないでしょうか?

 

ということで、今回は

そんなBS/CSテレビ放送を見る方法や

料金についてまとめてみようと思います

 

BS/CSテレビを見る方法!

BSとCS放送の違い

そもそもですが、BSとCSの違いをご存知でしょうか?

どちらも地上波放送とは違い衛星を利用した放送となるのですが

 

BSとは、Broadcasting Satellitesという放送衛星を利用した放送で

東経110度に打ち上げられた衛星を利用しています

wowowやBS日テレ、BS朝日、BS TBS、BSフジ等があります

 

そして、CSとはCommunication Satellitesという通信衛星を利用した放送で

一般家庭での視聴を目的としたBS放送とは違い

もともとは通信事業者を対象にしたものでしたが

放送法の改正とともに一般家庭での視聴が可能となりました

 

こちらは、東経110度に打ち上げられた衛星と

そして、CS放送の代表的なサービスであるスカパーが

124/128度に打ち上げた衛星を利用したものがあります

※スカパーにはBSもあります

 

まあ、両者の違いは

どちらも衛星放送ですが利用している

衛星の種類が放送、通信と異なるという点ですね

 

BS/CS放送を見るにはどうしたらいいの?

BS放送の場合

BS放送を受信するためには、チューナーと

BSデジタルに対応したアンテナを設置する必要があります

 

チューナーに関しては、最近のテレビにおいては

内蔵されていることがほとんどとなっていますが

搭載されていない場合は別途購入していただく必要があります

 

次に、アンテナですが、一般の電気屋さんで購入し

ご自身で設置していただくこともできますし

もちろん取り付け工事を依頼することもできます

 

特段大掛かりな工事ではなく設置するだけですので

設置場所が特殊であったりする場合を除き

自身でされる場合が多いかもしれません

 

アンテナは、約4、5000円で購入可能です↓

 

マンションや集合住宅の場合は

最初から、BSデジタルと110度CSデジタル対応の

共同アンテナが設置されていることもありますので

その場合は、もちろん不要でテレビにBSチューナーが

内蔵されていれば、それだけで視聴が可能です

 

CS放送の場合

CS放送に関しては、先ほども申しました通り

スカパーと思っていただいて結構なのですが

BSと同じく受信のためのアンテナとチューナーが必要となります

 

ただし、スカパー!を楽しむだけであれば

110度CSとBSは共通化されているため

(同じ位置に衛星が飛んでいるので一緒で大丈夫!)

BSと同じアンテナを利用して受信することができます

 

スカパープレミアムサービスに関しては

先述しました124/128度にある衛星のCS波を利用しますので

専用のアンテナ、専用のチューナーを

スカパーと契約する必要があります

※スカパーにはBS・110度CS、124/128度CSの

3波対応アンテナも用意されています

 

BS/CSの視聴料金は?

BS放送の場合

BS放送には、無料と有料のものがあり

BSの日テレ、フジ、朝日、TBS、11、ジャパン等は

無料で視聴することが出来るのですが

NHKの場合は、通常の受信料に上乗せして

BS料金を支払う必要があります

 

支払い方法により、多少変わってくるのですが

例えば衛星契約をすると、2カ月で4460円、6か月で12730円

12か月で24770円と地上波のみに比べると

約2倍近くになってしまいます

NHKオンライン

 

また、BSの代表的なサービスである

wowowを利用される場合も当然その料金が必要となってきます

WOWOWオンライン

 

CS放送の場合

CS放送は、スカパー!となりますので

スカパーの利用料金に準ずることになります

スカパー公式

 

でも、フジテレビやTBSやテレ朝とかも

CS放送やってるよ!それはどうやって契約して

視聴するの?と思われるかもしれませんが

 

それらの放送も、スカパーの中の

チャンネルの1つとなっていますので

やはり、スカパーでの契約と料金の支払いとなります

もっと言うと、スカパーのサービスによっては

wowowも観れちゃいます

 

※民放各局のCSの放送に関しては

インターネット回線を利用したサービスや

ケーブルテレビにおいても視聴可能です

 

BS/CS放送のおすすめは?

BS/CS放送の違いや視聴方法について

紹介させていただきましたが

それぞれの放送の特徴など

気になるという方もおられるかもしれません

 

ということで、それぞれ

簡単に説明していきますと

 

BS(地上波テレビ局系)

BSの日テレ、フジ、朝日、TBS、11、

ジャパン等は無料で視聴できるのであれですが

 

個人的には、特にニュース番組等は

地上波のものより幾分洗練されており

そのまま入れ替えたら良いのにと

思うこともしばしばあります笑

 

BS-NHKに関しては

公式サイトで番組表も見られるので

確認していただいたら良いのですが

 

地上波の分にさらに視聴料金が掛かってしまいますので

そのコンテンツがどうしても見たいという方でないと

ややもったいかな、といった感じです

でも、スポーツとか結構カバーしてくれるんですよね

 

wowow

では、続いてwowow

もうお馴染みですので説明は不要かもしれませんが

特徴としては、音楽ライブの放送に強く

誰々のツアーファイナルを生中継

さらには、舞台や映画、スポーツをカバーしています

 

特にテニスと言ったらwowowといった感じですし

個人的には映画も結構良いと思います

 

スカパー!

最後にスカパー!についてです

こちらは、とにかく専門性の高い番組が

豊富にそろっており選択肢が多いことが特徴

アニメ、映画、スポーツ、音楽、と

何から何までカバーしています

 

料金プランも家族そろって楽しめるものから

専門パッケージプランとありますし

wowow同様無料で見られるチャンネルもあったり

加入月は視聴料が無料となっていますので

おすすめかなと思います

 

スポンサードリンク

 

まとめ

BS/CSテレビ放送を見るには

アンテナとそれぞれの放送に対応した

チューナーが必要ということでした

 

料金に関しては

スカパーやwowow、そしてNHK等を視聴される場合は

それぞれの料金が必要となってきますので

見たい番組などがあれば検討してみてください

 

ということで、簡単にですが

BS/CSテレビ放送に関してまとめてみました

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

大谷翔平の試合をテレビで見る方法!BS、スカパー?【MLB】

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ