Sponsored Link

なぜイースターにバニー(ウサギ)が出てくるの?意味や理由は?

イースターも日本に徐々に浸透しつつあり

ディズニーランドやUSJでもイベントが

開催されるようになりましたね

 

さて、そんなイースターですが

なぜ、うさぎが登場するのか、何故その象徴として

描かれているのかは知らなかったりしますよね

 

ということで今回は

そのイースターバニー(うさぎ)の意味や理由について

解説していこうと思います

 

イースターバニー(ウサギ)の意味や理由は?

イースターの意味を簡単におさらい

まず、簡単にイースター自体に関しておさらいしておきますと

イースターは、復活祭を意味し十字架にはりつけられた

キリストが3日目に復活したことに由来するキリスト教の重要な祭り

イースターとは何のお祭りで日程はいつなの?新たな定番イベントに?

 

そして、いつがそのイースターなのかと言いますと

太陽暦によって毎年その日付が変わる移動祝日で

さらに、正教会(ギリシャ正教、東方正教会)と

西方教会によってもその日付が変わったりします

 

2018年の場合ですと

東方教会では4月8日、西方教会では4月1日となっています

 

イースターエッグって何?

次にイースターエッグについて解説しますと

この復活祭を祝うために特別に装飾等を

施されたたまごのことでうさぎとともに

イースターのシンボルとなり飾られたりします

 

たまごを飾る習慣自体はキリスト教や復活祭以前からあり

たまごは生命誕生の象徴であり

生命の復活を祝うイースターにふさわしいと

その象徴となったようです

 

ちなみにこれは由来とされるものの1つで

複数の諸説があると言われています

 

スポンサードリンク

 

イースターバニーっていったい何?意味や理由は?

イースターバニーは、イースターエッグを

運んでくるキャラクターとして描かれており

実は、西方教会(カトリック、プロテスタント)のみの習慣で

東方教会にはこの習慣はありません

 

まあ、日本の場合は

何でもかんでもてんこ盛りですけどね笑

 

では、何故うさぎが出てくるのか

理由について解説していきますと

 

元々はドイツのルーテル教徒から始まったらしく

復活祭の始めに野うさぎが裁判官の役を演じ

子どもたちが良い子にしていたかどうかを

評価したことに由来し

 

祝日の前夜に、カラフルなたまごやキャンディを

子どもたちに届けたという伝承もあるそうです

 

うさぎ自体の意味に関しては

古代、うさぎは雌雄同体だと考えられており

つまり処女性を失わずに解体できるとのことで

聖母マリアと関連付けられたり

 

うさぎが多産であることから豊穣のシンボルとされ

また、生命の復活や繁栄を祝うイースターのあうとのことで

その伝承に取り入れられたと言われています

 

まとめ

ということで、今回は簡単にですが

イースターのバニー(うさぎ)の意味や理由等について

解説してみました

 

イースターエッグ同様、明確な起源や由来というのは

判明しておらず諸説あるのですが

意味合いとしては、生命誕生や繁栄を意味するため

イースターにふさわしいからということですね

 

日本でも、結構イベントが多く

開催されるようになってきたイースターですが

軽く意味合いを知っているともっと楽しめるかもしれませんね

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ