Sponsored Link

【なぜ】日本のFIFAランキングが低い理由!決め方が不公平?

今年2018年のサッカーはワールドカップイヤーということもあり

大きな盛り上がりを見せましたが

 

皆さん気になることがありますよね

W杯本選では、大方の予想を裏切る躍進を見せ

強豪のベルギーをあと一歩のところまで追い詰め

最終的にベスト16という結果をのこしたのですが

さすがにFIFAランキング低くない?ということ

 

ということで、今回は

その日本のFIFAランクが低い理由や

ランキングの仕組み、算出方法を

解説していこうと思います

 

FIFAランキングの仕組みや算出方法

まずは、FIFAランキングのポイントが

どのような仕組みで算出されているのかと

解説していこうと思うのですが

 

実は、2018年8月16日発表のランキングから

新方式による算出方法が採用されています

ですので、まず以前までに使用されていた

仕組みから紹介させていただきます

 

2006年から2018年まで

採用されていた方式での算出方法では

過去48カ月間に行われた国際Aマッチを対象とし

以下の4つの要素からポイントが算出されます

 

  1. 勝ち点
  2. 試合の重要度
  3. 対戦国の強さ
  4. 大陸間の強さ

 

そして、これら4つの要素に

あてられたポイントを掛け合わせ

そこに100をかけた数値が

ランキングポイントとなります

 

勝ち点

これは、特に問題はありませんね

単純に国際Aマッチを対象に

勝ち 3点、引き分け 1点、負け 0点

PK戦で勝敗が決した試合に関しては

勝ち 2点、負け 1点とされるだけです

 

試合の重要度

国際Aマッチとは言え

試合や大会ごとに重要度が設定されており

ポイントに大きく影響を与えるのです

 

  • 1.0 親善試合(東アジアサッカー選手権も含む)
  • 2.5  大陸選手権予選、W杯大陸予選
  • 3.0 大陸選手権本選、コンフェデレーションズカップ
  • 4.0 W杯本選

 

ちなみに大陸選手権は

アジアカップやEURO、コパ・アメリカなどの

6つの大会をさします

 

対戦国の強さ

強さを計っていくためですので

当然、相手の強さも重要となってきます

これは、算出時のFIFAランクで

 

1位を 2.00

2位以下は (200 – (相手国のFIFAランク)) / 100 の値

150位以下は 0.50

 

といった数値が当てられていますので

当然、強豪国と対戦する方が有利となります

 

大陸間の強さ

そう、実は大陸ごとによっても

強さの数値が設けられおり

 

UEFA(ヨーロッパ)で0.99

CONMEBOL(南米)で1.00

それら以外の大陸を0.85とし

 

対戦国同士の平均値が係数として

ポイント算出時に使用されます

※同大陸間はそのまま

 

日本のFIFAランキングが低い理由

FIFAランクの算出方法を見ると

日本のランキングが低い理由が

わかってきたのではないでしょうか?

 

そう、理由としては

日本は件の4つの要素において

やや不利でもあり、不公平でもあるからです

 

例えば、アフリカや中南米、北中米の

大陸選手権は、2年に1度開催なのですが

日本が参加するアジアカップは4年に1度と

重要度の高い試合があまりありません

 

もちろん、アジアカップで優勝し

アルゼンチンに勝利した2011年は

それらを反映し13位まで上昇しました

 

ただ、日本は前回大会で

フルボッコされていますので

さらにポイントを下げているのです

 

また、親善試合を組もうにも

日本はなかなかヨーロッパや南米などの

強豪国との対戦はありませんし

 

これは相手も強豪とやりたいのもありますし

移動などの問題も影響しています

 

そして、それらと連動するように

日本の場合は、親善試合も対戦国が

アジアがメインとなるわけですので

当然、勝利をいくらおさめたところで

ポイントがなかなか伸びないのです

 

お分かりいただけたと思いますが

日本だけでなく、アジア全体がかなり

不利でまあ不公平とも言える中で

FIFAランキングは算出されていたのです

 

2018年からの方式は?

では、つい先日から採用されている

方式では、どうなったかと言いますと

 

試合の重要度が以前の4から8段階へと変更

また、大陸間の強さという項目が廃止されるなど

より現実の強さを表す指標を採用し

不公平さが解消されたと言われています

 

とは言え、以前

ネーションズリーグについて

解説した際にも書きましたが

 

ヨーロッパはそっちが大事ですので

結局アジアと試合を組む機会は減少する

可能性が高いのでアジアにとっては

大きな変化があるとは思いませんね

ネーションズリーグとは何?参加国や試合方式、日本にはデメリット?

 

まとめ

今回はFIFAランキングの仕組み

そして、日本のランクが低い理由を

解説してみました

 

前から言われている通り

FIFAランクなんてあてにならないし

参考程度にしておけば良いというのが

正解かもしれませんね

 

ただ、ワールドカップのポット決めの際

重大な役割を担うこともありますし

ランクが低いと、プレミアリーグの

労働ビザが取れなかったりと弊害もありますので

なんとかうまくやってもらいたいものです

 

ちなみに、Eloレーティングという

より正確に強さを示しているランキングでは

(一応FIFAの新しいのもそれですが)

日本は2018年9月時点で39位となっています

リアルすぎですね笑

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ