Sponsored Link

【祇園祭2018】有料観覧席の発売日や値段に購入方法は?

祇園祭といえば

大阪の天神祭、東京の神田祭とともに

日本3大祭の1つとし知られ毎年多くの

観光客の方で賑わいを見せます

 

お祭自体は1ヶ月の長期にわたり行われるわけですが

やはり、皆さん気になるのは山鉾巡行ではないでしょうか?

 

今回は、その山鉾巡行がゆっくり観覧できる

有料観覧席の発売日や購入方法について

紹介していこうと思います

 

祇園祭2018!山鉾巡行の日程はいつ?

まず、簡単にですが

山鉾巡行が行われる日程から確認しておきますと

7月17日 前祭における山鉾巡行と神幸祭

7月24日 後祭における山鉾巡行と還幸祭

上記の日程で毎年行われます

 

また、宵山の日程についても紹介いたしますと

前祭(さきまつり)宵山が7月14日~7月16日

後祭(あとまつり)宵山が7月21日~7月23日

 

多くの方がテレビなどを通して

知っておられる祇園祭の山鉾巡行としては

前祭のものとなっておりまして

 

前祭の宵山では

7月15日、16日は四条通、烏丸通が歩行者天国になるのに対し

後祭の宵山では、それは予定されておらず

出店、屋台等も出ない落ち着いた雰囲気のものとなっています

 

ですので、ザ・祇園祭を堪能したいという方は

前祭のほうにお出かけしてみてください

 

有料観覧席の発売日や値段は?

今年度2018年度の有料観覧席の

発売日はまだアナウンスされていませんが

前祭、後祭ともに有料観覧席が設けられることや

一般席の料金については発表されていますので

紹介していきましょう

 

発売日に関しては、例年6月初旬

2017年は6月6日となっていましたので

2018年もおそらく同時期と思われます

 

前祭巡行(7月17日)

一般席 3,180円 (全席指定・パンフレットや日除け帽子等付)

※その他、英語解説付席、辻廻し観覧プレミアム席のほか

祇園祭まなび席(2018年よ り新設)も設置される予定

 

設置場所・巡行通過時間

一般席 御池通の寺町通から新町通の間に設置

午前10時20分頃(寺町御池)~11時20分頃(新町御池)

 

http://www.kyokanko.or.jp

 

後祭巡行(7月24日)

一般席 3,180円(全席指定・パンフレットや日除け帽子等付)

※その他、くじ改め観覧プレミアム席(2018年より新設)も設置予定

 

設置場所・巡行通過時間

一般席 御池通の寺町通から河原町通の間(京都市役所前)に設置

午前10時頃

 

http://www.kyokanko.or.jp

 

お問い合わせ

京都市観光協会 TEL 075-213-1717

(京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館3階/時間:9時~17時 毎日)

※旅行会社でのツアー設定についてもご相談下さい。

 

購入方法や販売場所は?

有料観覧席の購入方法や販売場所を

確認しておきましょう

 

基本的には、コンビニや各プレイガイド、旅行会社を通し

また、京都市観光協会のホームページからも

購入していただくことが可能となっています

 

【一般有料観覧席】

全国のローソン(ローソンストア100を除く)

 

その他コンビニエンスストア(発券手数料1枚108円要)

・ミニストップ

・セブン-イレブン

・サークルK・サンクス

・ファミリーマート

 

チケットぴあ店頭 (発券手数料1枚108円要)

 

旅行会社店頭

・JTB

・近畿日本ツーリスト(一部店舗のぞく)

・日本旅行

 

インターネット

京都市観光協会HP

 

ツーリストインフォメーションセンター

・H.I.S.大阪ツーリストインフォメーションセンター

・関西ツーリストインフォメーションセンター京都

 

京都総合観光案内所「京なび」及び

京都市河原町三条観光情報コーナー

スポンサードリンク

まとめ

ということで、簡単にですが

2018年の祇園祭、山鉾巡行の有料観覧席の

発売日や購入方法についてまとめてみました

 

発売日やさらに新設される席についての情報は

おそらく5月下旬に発表され、6月初旬の発売となると思われますので

気になる方は、しっかりチェックしておいてくださいね

 

淀川花火大会2018!有料席の発売日はいつ?値段やおすすめも紹介!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ