Sponsored Link

五月人形や兜は兄弟分必要?次男の時はどうすればいい?

こどもの日が近づくにつれ

鯉のぼりや五月人形や親族でのお食事会と

準備をされる方も多いと思いますが

 

もし、今回のお祝いが次男のお子さんで

すでにお兄ちゃんの時に立派な

五月人形・兜を購入されている場合

 

また新たに購入するべきなのか

それとも兄弟で共有してもいいのか、と

気になったりしませんか?

 

ということで、今回は

五月人形を兄弟の場合は共有してもいいのか

それともやっぱり新たに揃えてあげるのが良いのか

解説していこうと思います

 

五月人形や兜は兄弟分必要?次男の時は?

五月人形は、お子さんが兄弟で複数人おられる場合

次男さんであっても、それ以降の三男さんであっても

基本的に、1人1飾りとなっており兄弟それぞれに

用意してあげるのが理想となっています

 

兄弟それぞれに五月人形が必要な理由

お子さんの成長や出世を願うものですので

兄弟で共有しても良いじゃないか、と

思われるかもしれませんが

 

そもそも鎧兜を身にまとまった五月人形には

男の子本人の身代わりとなって厄を引き受けてくれる

役割があると考えてられています

 

ですので、当然

お兄ちゃんを守ってくれた五月人形と

ご兄弟の五月人形は別に用意した方が

良いということなのですね

 

スペースや予算がない場合

当然、大きなお家でスペースや

金銭的に余裕がある場合は良いのですが

皆が皆はそうはいきません

 

では、そういう場合は

どうすれば良いのかと言いますと

 

小さいサイズでも立派な五月人形も

最近では増えてきていますので

そういったものを用意されて一緒に

飾ってあげると良いでしょう

 

他の家庭はどうしてるの?

コンパクトなものを探して

飾れば良いというけれど

上のお兄ちゃんと次男君であきらかに

人形の大きさが違ったりすると

 

喧嘩の原因になる可能性もあったり

差別しているようで嫌に思われるという方も

おられるかもしれませんね

 

じゃあ、結局のところ

世間の家庭の皆さんはどうしてるのか、と

気になってきますよね?

 

ということで、お答えしますと

実は、ほとんどのご家庭で五月人形は

兄弟で共有されているそうです

 

その他、ご兄弟がおられる場合の対策として

次男君のお祝いの際は、お兄ちゃんの時は

兜だけだったので刀剣をそろえてあげたり

ちょっと種類の違う人形であったり

鯉のぼりを用意されたりと考えられているようです

 

結局のところ、一番大事なのは

お子さんを思う気持ちなわけですので

本来の由来だけに縛られ過ぎなくても

良いのかもしれませんね

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回は、端午の節句の五月人形について

お兄ちゃんの時にすでに五月人形を購入している場合

次男君の時は、新たに購入するべきなのかどうか

簡単にですが解説してみました

 

五月人形は、お子さんの身代わりに

なってくれるものですので

1人1飾りというのが原則となっているのですが

家庭の事情で必ずしもそうはなっていないのが

現状かもしれませんね

 

お子さんを思う気持ちが大切ですので

種類を変えたり、ご自身で選んでもらったりとで

落としどころを見つけてあげると良いですね

では、素敵な端午の節句のお祝いを

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ