Sponsored Link

Google Play開発者サービスとは?無効、削除しても大丈夫?

androidスマホを使っていると

知らず知らずのうちに見知らぬアプリが

インストールされていることがしばしばあります

 

大体がGoogleさんのもののようですので

特段怪しいとは思わなかったりするのですが

いかんせん容量を圧迫するので

ちょっと邪魔だなと、削除、アンインストールしたいなと

思われている方も多いでしょう

 

今回は、そんなGoogleさんのアプリの中から

Google Play開発者サービスについて

一体何のか?消しても問題ないのかどうか

解説していこうと思います

 

Google Play開発者サービスとはいったい何?

Googleさんのアプリが入ってくるのはわかるけど

開発者サービスと聞くと

普通の人にとっては関係ないじゃん

何やねんこれ、となってしまいますが

 

めちゃくちゃ丁寧に解説すると

なんのこっちゃわからなくなる方も

思いますので簡単に説明いたしますと

 

Google Play開発者サービスとは

Googleさんの各種サービスを受けるために

必要な必須プログラムとなっています

 

例えば、グーグルマップやGoogle+

Gmail、Youtubeなどのサービスの

根幹をなしているものとなっています

 

Google Play開発者サービス削除してもいいの?

Google Play開発者サービスは

Googleの各種サービスを利用するため

動かすためにと存在しているわけですので

 

Google Play開発者サービスを

削除やアンインストール、無効化することは

絶対NGとなっていますので注意してください

 

もちろん、一切のGoogleのサービスを

利用していないという方は

無効化等しても良いかもしれませんが

現実的にそれはありえませんし

 

必須アプリですし

androidスマホを使用している限りは

諦めましょう笑

 

だって、Gmailの同期もできなかったり

Google playからアプリをダウンロード、更新できなかったり

Google製のアプリの使用ができなくなったり

 

さらには、androidスマホの他のアプリへの

何らかの影響を及ぼす可能性も

示唆されています

 

ですので、開発者サービスなんて名前がついており

一般人には何ら関係なく思うかもしれませんが

このアプリはそのまま放っておきましょう

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ということで、今回は

Googleさんの勝手にインストールされるアプリ

Google Play開発者サービスについて

解説してみました

 

とにかく、こいつはGoogleのサービスの

根幹をなすものとなっていますので

削除、アンインストールなど試みず

そのまま放っておきましょう

 

もちろん、こいつのせいで

アホみたいにバグや不具合が出て

うっぜーなんて報告も多いのですが

それはもうあきらめるしかなさそうですね笑

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

google play services for instant appsとは何?削除してもいい?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ