Sponsored Link

原大智(モーグル)のwikiプロフ!出身中学高校に父親、弟も選手?

遂にきました、この時が!

平昌オリンピック、男子モーグルにおいて

原大智選手が銅メダルを獲得されました

 

日本男子史上初のメダル獲得の快挙ということで

さっそくそんな原大智選手のプロフィールや経歴を

紹介していこうと思います

 

原大智選手のプロフィール!

原大智選手は、1997年3月4日東京都出身の

スキー、モーグルの選手で現在20歳

日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科に通われている1年生

 

身長172センチ、75キロ、血液型 B型

所属はチームジョックス、練習拠点は

川場スキー場、NASPAスキー場に置かれています

 

スキーはご両親の影響で3歳から始められ

特にお父様の勇樹さんは、スキー選手だったそうで

その影響やサポートが大変大きかったそうです

ちなみに弟の旭飛(あさひ)さんもスキー選手だそうで

兄弟五輪も夢ではありませんね

 

広尾小学校6年生の時から本格的にモーグルに取り組み始め

広尾中学校を卒業してからはなんとより競技に集中するために

カナダのCSBAウィスラー(カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー)高に

単身4年間の留学をされます

 

ちなみに彼の場合は、東京の渋谷住まいという環境ですので

週末に、新潟(群馬)あたりまで練習に通われたり

中学の夏休みには、ニュージーランドで山籠もりをされて

その技術を磨かれたそうです

 

また当然ですが、カナダのスポーツ専門学校への留学は

費用としては正直洒落にならない額がかかっていることは確かです

経済的に裕福で可能だったのかもしれませんが、それでもあらゆる面で

相当のご両親のサポートがない限り不可能なわけですので

 

原選手自身もそれをしっかりと自覚し、五輪の舞台で

金メダルを獲得する姿を見せなければならないとも語っておられました

 

さて、そういった環境で着実に力を付けられたのですが

現在20歳の彼、実は他の選手によくあるような

幼少期からその世代で活躍し注目を集めてきたという選手ではなく

つい最近まで目立った成績を残されてこなかったのです

 

2015年に遂に、全日本モーグル選手権で優勝

2016年、秋田県仙北市田沢湖スキー場フリースタイルワールドカップで第4位

ワールドカップ年間ランキング、自己最高の8位へと入賞

 

2017年もワールドカップ第2戦で4位、第9戦で10位

冬季アジア大会では2位と世界トップレベル選手へと成長され

今年2018年もワールドカップ15位、13位と

平昌での入賞に期待がかかっていました

 

ですが、本当に申し訳ございません

この度見事、平昌オリンピックにて日本男子初の

モーグルでの銅メダル獲得という偉業を成し遂げられました

 

ライバルでもある一つ下の堀島選手らが決勝の3本目へと

進めない中本当によくやってくれました

金、銀の選手はまじもんの世界トップ

銀メダルまでは本当に僅差でしたので悔しさも残りますが

とにかく、おめでとうございます!

あと、なんで地上波とっとかなかったんですかね?

 

ちなみに性格は面白い方です

 

 

スポンサードリンク

 

コーチとの関係、絆

原大智選手を語るうえで外せない人物が

ご家族やライバルである周りの選手以外にもう一人おられます

 

それが、原選手が13歳のころから

師事してこられた選手兼コーチの平子剛さん

 

兄弟のようにともに日々の成長を

分かち合い戦ってこられた二人なのですが

 

平子コーチはその3年後、27歳の若さで

急性心筋梗塞によりこの世を去ってしまわれたのです

 

この出会いと別れがより一層原選手にオリンピックへの

想いを強固にされ、今回の偉業へと繋がったと言えるでしょう

 

ただ、彼はこれで終わりじゃないですよね

目標は金メダルです、日本にもまだライバル選手たちがいます

彼らと切磋琢磨し、再びこの大舞台に帰ってきてもらい

平子コーチに再び喜びの声を届けてもらいましょう

 

まとめ

ということで、簡単ですが

男子モーグル平昌オリンピック代表の

原大智選手についてまとめてみました

 

吉田知那美の「にっこにこにー」がかわいい!動画【カーリング女子】

藤沢五月かわいいけどたばこ問題で歯が黄色?身長カップに彼氏は?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ