TwitterやインスタグラムなどのSNSを使っていると

よく見かけるのが「#(半角のシャープ)」の

後に並ぶ文字列のようなもの

 

何やら「ハッシュタグ」と呼ばれるもののようですが

実は、意味をよく知らなかったり、使い方がわからないという方

多いのではないでしょうか?

 

ということで、今回は

そんな「ハッシュタグ」について

実際の使い方、打ち方と解説していこうと思います

 

ハッシュタグとは?何か意味あるの?

ハッシュタグとは

このハッシュマークと呼ばれる「#(半角のシャープ)」が

付けられたキーワードのことで

 

TwitterやインスタグラムなどのSNSで

ハッシュマークを付けた投稿をすれば

それらがタグとして認識され

 

そのハッシュタグがクリック出来るようになり

同じハッシュタグで投稿された

他の方と話題を共有することが出来ます

 

例えばあるテレビ番組を見ていて

その感想や意見をつぶやく時に「#テレビ番組名」と打ち込めば

同じようにその番組を見て投稿している方の

意見も見られるというわけですね

 

でも、それだったら普通に

Twitterで検索をかけても見つかるのではと思われるかもしれません

確かにそうなのですが、この場合ハッシュタグを利用した場合より

その精度が劣っていたり正確性を欠く場合があるため

 

現在はハッシュタグで投稿し、同じ話題を

投稿している人を探すのが主流となっています

 

大手企業などもSNS上のプロモーションにおいて

単にリツイートをするというだけでなく

ハッシュタグを使ってつぶやこうといった

仕掛けをしていたりと

 

何かしら関心を持っている方へリーチしやすい

情報を入手しやすいというメリットがあります

 

もちろん個人であっても使うことは可能ですので

#趣味や#ダイエット、#筋トレ、#お花見、#クリスマスと

何でも気軽に自由に投稿してみましょう

 

同じ話題でつぶやいていたりする方と

情報が共有出来ちゃいます!!

スポンサードリンク

ハッシュタグの使い方や打ち方【Twitter/インスタ】

ハッシュタグは、Twitterでも

インスタグラムでも特別な申請や登録も必要なく

誰でも自由に使うことが出来るのですが

ちょっとした注意点もありますので

使い方、打ち方を確認しておきましょう

 

基本的に#の後にお好きなキーワードをいれて

投稿するだけなのですが

 

ハッシュタグのルールとしては

まず、「#」は半角のシャープで投稿しなければいけません

全角の場合、タグとして認識されません

 

次に、ハッシュタグの前後には

全角でも半角でも良いのでスペースを空ける

必要があるということです

 

例えば、

二条城の桜、めっちゃきれいだった!なんてつぶやきの場合は

二条城の桜、めっちゃきれいだった! #夜桜

としっかり、スペースを空けましょう

 

また、ハッシュタグは1つの投稿で

2つ3つと使うことが出来ますので

その場合も、#夜桜 #お花見 #絶景 といった感じで

スペースを入れるようにしてください

 

インスタグラムの場合は

ハッシュタグを30個まで使うことが出来るのですが

例えば、Twitterの場合は、ハッシュタグを乱用してしまうと

迷惑行為、スパム行為として認定されてしまいますので

1つの投稿で3つ程度にとどめるのが良いでしょう

 

そして、ハッシュタグは

日本語でも英語でも作ることが出来るのですが

句読点やスペース、アンダーバー以外の記号が使えないので

 

例えば、新作iPhoneの話題を投稿する際に

#iPhone Xと打ってしまいますと

タグとして認識されなくなります

 

ですので、この場合は

そのまま文字列の中にスペースを入れずに#iPhoneX

もしくはアンダーバーを利用して

#iPhone_Xといった感じで投稿してください

 

もし、ハッシュタグが投稿できないと困っている方は

上記の点を確認されてみると良いかもしれません

 

まとめ

ということで、今回は

今更ちょっと人に聞くのは恥ずかしい?

SNSで話題のハッシュタグについて解説してみました

 

あまり、気負わずに自由に使ってみてください

Twitterの場合などは、トレンドの所にハッシュタグで

上がってきているので気になる話題があれば

同じように真似して投稿してみるのも良いでしょう