Sponsored Link

【初詣】神社とお寺の違い!どちらに行けばいい?参拝方法に注意!

年の瀬も近づいてくるとまさにあっという間にお正月なるのですが

毎年楽しみにされている方が多いのが初詣ではないでしょうか?

 

老若男女問わず、みんなでお寺や神社へと向かうわけですが

ん?初詣って神社に行くのが正解、それともお寺だっけ?

何か違いはあるの?と思われたことはないでしょうか?

 

ということで、今回は

そんな初詣に関する話題から、神社とお寺の

どちらに行くのが正解なのか、また作法やマナーで

違いはあるのかについて解説していこうと思います

 

【初詣】神社とお寺、どちらに行くのがいいの?

さっそくですが、

今回の疑問についてお答えしますと

 

実は、どちらでも良いです!

信仰されているのが仏教でればお寺

神道であれば神社ということなのですが

 

初詣自体が江戸時代後期あたりに

縁起の良い方向(恵方)にある社寺に参拝するという

恵方参りという風習をルーツに持つもので

 

かつ、明治時代にはいり、神仏分離がされるまで

仏教と神道の区別を設けていない神仏習合というものでしたので

そもそも明確な違いがなかったのです

 

そして、現代における初詣に関して言いますと

元々の恵方にある社寺に参拝するというものから

 

当時の鉄道事業、そしてそのインフラ設備の充実とともに

毎年、恵方が変わってしまう恵方参りではなく

人気であったり、有名なところに行くものへと変わっていき

初詣という言葉が使われるようになったというわけなんです

 

まあ、宗教的な意義はやや薄れた感はありますね笑

 

スポンサードリンク

 

神社とお寺の違いに参拝方法

初詣に行くのは神社でもどちらでもいいということですが

神社とお寺の違いや作法や参拝方法において違いはあるのでしょうか?

 

神社とお寺、どこが違う?

すごく簡単に説明いたしますと

単純にそれは、お寺は仏教、神社は神道という信仰

そして、その対象が異なるということです

 

仏教は、社会でも習ったように外国から入ってきた文化ですので

お寺には、例えば、釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来、また

菩薩という区分で言えば、地蔵菩薩、弥勒菩薩、千手観音

明王で言えば、不動明王などこれまた教科書で

よく目にし、耳にした仏さんが祭られており

 

対する、神社においては

日本には八百万の神がいると言われているように

その対象は様々で、例えば山や川、自然現象を対象としたり

実在していた人物も神として祭られているのが特徴です

 

日光東照宮には徳川家康が、豊国神社には豊臣秀吉が、と

多くの有名人や偉人が全国の神社に祭られていたりしますし

山の神様がや豊穣の神様や雨ごいをしてみたり、と

昔話なんかでも、よく聞きますよね

 

また、見た目、外観的なところで言えば

神社には鳥居があり、お寺にはないということ

あと、当然?ですが、除夜の鐘がきけるのは

仏教の風習ですので、お寺となっています

 

神社とお寺、参拝方法も違う?

神社とお寺とでは、実は参拝方法も違います

どちらも場合も結構おぼろげだという方も

多いかもしれませんので改めて確認しておきますと

 

神社の参拝方法

神社の参拝方法としては、

耳にされた方もおられるかもしれませんが

いわゆる、二礼二拍手一礼というものですね

 

  1. 鳥居の前で一礼(鳥居の真ん中は通らないようにしましょう)
  2. お賽銭を入れる
  3. 鈴を鳴らす
  4. 二礼二拍手一礼(礼の際は腰を45から90度曲げる)
  5. 境内から出る前に一礼

 

ちなみに、島根県の出雲大社と大分県の宇佐神宮

新潟県の弥彦神社等に関しては

二礼四拍手一礼となっていますのでご注意を!

 

お寺の参拝方法

お寺の場合は

あまり知らないという方も多いかもしれませんが

しっかり確認しておきましょう

 

  1. 山門の前で一礼
  2. 鐘を突く(一般の方も付ける場合は参拝前に行います)
  3. 献灯と献香を行う(用意されている場合)
  4. お賽銭を入れる
  5. 山門から出る前に一礼

 

お寺で参拝する場合には

拍手をしませんので注意してくださいね

 

まとめ

ということで、簡単にですが

初詣における、神社とお寺どちらに行けばいいの?という疑問や

初詣のルーツにそれぞれの参拝方法を解説してみました

 

神社、お寺、どちらに行かれるとしても

スマートに参拝できるといいですね

あと、くれぐれもお賽銭は投げないようにしてくださいね

風物詩っぽくもなってはいますが、当然マナーとしてNGです!

 

あと何も関係ないですが、私は今年も年越しは職場です、、

学生時代は近江神宮に行ったのになあ笑

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ