Sponsored Link

平野美宇がかわいいと中国でも話題!妹に両親も選手で家族が凄い?

日本代表の卓球選手で期待のホープ、平野美宇選手

ファンの間では、ずっと前から天才少女として話題で

もちろんかわいいと評判で実力もある

期待の若手として知られています彼女ですが

ここでプロフィールや噂についてご紹介していきましょう

 

平野美宇選手のプロフィール!

平野美宇さんは

2000年4月14日静岡県生まれの山梨県育ち

年齢はなんと驚きの14歳で現在はまだ中学生

もう2000年生まれというのが、私のような昭和人間には異次元の話ですね

 

エリートアカデミー所属で身長もすっごく伸びていて

現在は156センチ体重45キロみたいですね

まあ、あっという間にもっと大きくなられるでしょう

台から頭がちょんと出ているときから見ている私としては

勝手に感慨深くなってしまいます

 

妹も卓球選手?

そして、次女で妹の世和さんも

卓球選手でこちらもめきめきと頭角を現し

2008年の時点で姉妹で全日本に出場されています

妹さんにも皆さん注目ですよ

 

さらに三女の亜子さんも選手で平野姉妹が近いうちに

日本の卓球界を席巻するのではないでしょうか?

 

美宇さんが卓球を始められたのが

山梨県に移られたからの3歳のときで

お母様の真理子さんが自宅でされていた

平野英才教育研究センター卓球研究部に

入られたことがきっかけのようです

 

これ実は、もっとお母さんと一緒にいたかったからという

かわいいエピソードがあります

 

両親もすごい?

で、自宅で卓球教室をされるくらいですから

お母様だけでなくお父様の光正さんとご両親が

共に実績のある元選手でお二人とも

筑波大学の卓球部の主将をされていたらしく

英才教育が炸裂しています

 

また、お父様はさらに内科医のお医者様で

おじい様も山梨大学の名誉教授と

卓球以外のところでも話題になる

まさに華麗なる一族でございます

 

そして、そんな恵まれた環境で育った美宇さんは

もちろん強く、そして負けそうになると悔しくて泣きそうになることから

第二の福原愛ちゃんや愛ちゃん二世と呼ばれ話題になりました

 

その後、全日本大会バンビの部に最年少となる4歳で出場

その全国大会にもあの福原選手よりも早く出場

バンビの部で小学一年生で優勝、ジュニアの部に二年生で出場と

 

2009年には史上最年少の9歳で一般の部に出場

9歳で高校生に勝ったりと実力をつけまくられて

 

記憶に新しい今年2014年には同い年の伊藤美誠選手と

ドイツ・オープンにて史上最年少の13歳で女子複合を制し

さらにその翌週のスペイン・オープンでも

優勝と偉業を成し遂げられました

 

ドイツ大会では優勝賞金を聞いたときのリアクションがあまりにも

かわいいと世界中で評判になりました

 

まとめ

最近かわいさに注目が集まりすぎてか

海外メディアも美宇さんも呼んできて!みたいになってます

中国では、特に凄いみたいで、というか

日本の女子選手大人気です

 

そして、先日のアジア大会では代表にも選ばれ

中国との団体決勝では三番手として戦ってくれました

今世界のトップと戦えたことは大きな糧になるのではないでしょうか?

 

あと、アドバイスをする平野早矢香選手が

なんか年上のお姉さんみたいな感じで

ちょっと癒されました

 

ということで、これから姉妹で注目すべき

期待の新エースですね

 

追記

2017年、4月15日開かれた

卓球アジア選手権の女子シングルス決勝で

中国の強豪選手選手たち相手に金星を重ね

見事平野選手が優勝されました

 

リオ五輪落選の悔しさをはねのけ

栄光をつかみ取ってくれました

丁寧選手に見事打ち勝ちました

 

日本人選手としては小山ちれ選手以来の21年ぶり

小山選手も元中国の方ですので凄いことですよね

ますます、日本の卓球盛り上がっていくことに期待です

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

早田ひながかわいい!高身長でスタイル抜群!高校や父、母親が美人?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ