Sponsored Link

【昼特きっぷ】廃止はいつ?発売・利用可能期間に今後はどうなる?

【昼特きっぷ】廃止はいつ?発売・利用可能期間に今後はどうなる?

http://www.westjr.co.jp/

関西在住の方にとっては

大変残念なニュースが伝えられました

そう、あのJR西日本が販売している「昼間特割きっぷ」こと

昼特きっぷ」が廃止されてしまうのです

 

平日の昼間や土日に利用できる

正直お得すぎる切符でしたので

今まで利用されてきた方も多いと思います

 

ということで、今回はそんな「昼特きっぷ」について

いつまで購入することが出来、使用することが出来

いつから廃止となってしまうのかまとめてみました

 

「昼特きっぷ」廃止はいつ?

実はこの「昼特きっぷ」国鉄時代の1983年から

発売されている大変歴史のある切符となっています

 

割引率の高さから、私自身も京都大阪間の

移動の際には大変お世話になったものです(もちろん現在も)

度々、発売の延長が繰り返されて現在に至るのですが

ついにこの時がきてしまいました

 

ということで、この「昼特きっぷ」の

発売期間、利用できる期間を確認しておきますと

 

発売期間が2018年9月30日(日曜日)までで

利用期間が2018年12月29日(土曜日)までとなっています

 

来年のこととなりますが、やはり寂しいですし

お財布に厳しく、その中身も寂しくなりそうですね

 

発売期間に関しましては、金券ショップ等では

上記の期間以降も購入することが出来ると思いますが

駅の券売機等での発売は終了してしますので注意してください

 

廃止の理由、原因は?

そもそも、「昼特きっぷ」発売の終了の原因として

挙げられているのがICOCAの利用率の低さにあるらしく

 

昨今あらゆる場面、サービスにおいてICカードへの

移行がされているのにもかかわらず

この「昼特きっぷ」のお得さのせいもあってか

関東に比べなかなか紙の切符の利用から

ICOCAへの移行が進んでいないようなのです

 

まあ、そういうわけもあってICカードへの移行を

促す意味でも今回の廃止となったようですが

 

個人的にいつも思っていたのは

ICOCAで勝手に割引しといてくれよってことなんですよね

 

だって、それが出来ないせいで定期やICOCAと

「昼特きっぷ」の兼ね合いで改札を出るとき

駅員さんに説明しないといけなかったですしね

そりゃ仕事が増えるわ、と

 

スポンサードリンク

 

今後は、ICOCAで割引?

「昼特きっぷ」の廃止はわかったのですが

じゃあ、これからは何の割引もないの?と

気になるところですが、一応ご安心ください

 

JR西日本は、廃止に先立ち2018年の秋から

ICOCAでのポイントサービスを開始するようです

 

公式のニュースリリースでは

 

ポイントサービスの利用登録がされたICOCAで自動改札機をご利用(入場・出場)された際のご利用状況を1カ月間(1日から末日まで)で集計し、ご利用の区間や回数など、当社で定めた条件に適合した場合、ご利用の内容に応じたポイントを付与するサービスです。付与されたポイントはチャージすることで、列車のご利用やお買い物にお使いいただけます。http://www.westjr.co.jp/

 

となっていますがどうなんでしょうね?

一ヶ月という期間で縛られると、正直、「昼特きっぷ」ほど

お得になるという予感はあまりしないのですが

 

通勤や通学で利用される方の場合は

その恩恵に与れるといったところでしょうか?

正式なニュースを待ちましょう

 

まとめ

ということで、簡単にですが

「昼特きっぷ」の廃止についてまとめてみました

来年までは使えるのですが、発売期間に

利用期間は注意しておいてくださいね

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ