Sponsored Link

堀口恭司のプロフィール!UFC離脱やKIDのジムから移籍した理由

堀口恭司選手といえば

あの山本KIDさんのジムで鍛錬を積み

日本はもとより海外、格闘技の

最高峰UFCの王者決定戦まで上り詰めた男

 

岡見選手と並び最も成功をおさめたといえる

総合格闘技の選手と言えるわけですが

 

なんと、山本KIDさんの元を離れられたとのことで

そのあたりの理由や真相、そして改めてプロフィールを

振り返っていこうと思います

 

堀口恭司選手のプロフィール!

堀口恭司選手は

1990年10月12日群馬県高崎市出身の総合格闘家で現在27歳

 

山本KID選手のジムであるKRAZY BEE所属でしたが

アメリカントップチームに移籍したことでも話題になりました

身長165センチ、体重57キロ

小柄ながらも軽量級の選手として第一線で活躍しています

 

5歳から伝統派空手を始められ高校時代にPRIDEやK-1の影響うけ

憧れであった山本KID選手のKRAZY BEEに高校卒業と同時に入門

ちなみに当時は格闘選手としてはデブだったと言われています

 

アマチュア修斗での活躍を経て

2013年には、修斗王者になり同年9月UFC参戦表明

UFC参戦後も快進撃は続き4連勝となり

 

2015年4月25日UFCフライ級タイトルマッチで

デメトリアスジョンソンと対決

残念ながらこの試合では彼自身初の一本負けで王者獲得に失敗

 

その後はUFC3連勝となったのですが

突然のUFC離脱とフリー転向の表明

そして、今回のRIZIN参戦と至っています

 

山本KIDのジムから移籍した理由とは?

2016年1月11日に正式にアメリカントップチーム所属になった彼

この件に関しては、明確な移籍理由は明かされていないのですが

普通に考えると、練習環境を求めてということになると思います

 

軽量級の彼ですので、日本でも練習相手などに

事欠かないと思われがちですが

 

やはり、本場のアメリカのアメリカントップチームは

所属している選手にUFC選手がいたりベラトールの王者がいたり

あらゆる分野のコーチがそろっていたりとまさに最高の環境

 

彼自身の夢は今も変わらず世界一ですので

それを第一に考えたときにそういった結論に至ったのでしょう

ですが、移籍してから正直調子が良くないのが気になります

 

スポンサードリンク

 

UFC離脱理由

こちらのニュースも我々日本人格闘技ファンを驚かせましたね

正直、これからUFCのチャンピオンになるのは

彼しかいないと思っていましたし

 

岡見選手以来の王者挑戦も果たしてくれましたし

とにかく彼に夢を抱いていました

 

その中での突然のUFCからの離脱表明

元UFCフライ級3位の選手ですので当然、リリースされた

クビになったということではないですし

 

というか、UFCが引き止めにかかってましたからね

で、理由は何だと言われると

戦いの機会、試合を求めてということになります

 

彼の場合、試合が組まれなかったんです

軽量級は、まあ試合を組みにくいですし、組まれにくいですし

 

彼の場合単純に王者には届かなかったが強すぎるのもありますしで

中堅選手の悩みに見事はまったという感じかもしれません

そういった事情も含めて結局のところ

UFC側からの条件が悪すぎたのでしょう

 

ぶっちゃけ試合がないと生きていけませんから

今回は、RIZINへの参戦となりましたが

個人的には、ベラトールかONE FCあたりで見たいところです

正直、最近は塩試合が続いているので

またKOや一本で勝つ、彼の快進撃に期待です

 

 

山本KIDの現在は引退して芸術家?次の試合予定や嫁や子供は?

渡辺華奈かわいいけど筋肉腹筋凄すぎ!身長や水着画像に試合結果は?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ