Sponsored Link

堀島行真(モーグル)出身プロフィール!姉もかわいい選手?父親は?

いよいよ平昌オリンピックなわけですが

全ての選手に力の限りを尽くして

頑張っていただきたいのは当然なのですが

やはり気になるのはメダルが獲得できるかどうか

 

そんな日本中が期待する

オリンピックのメダルなのですが

その期待に応えてくれるであろう人物の

最有力候補と言われているのが

男子モーグルの堀島行真選手

 

今回は、そんな堀島行真選手について

出身やプロフィール、そしてお姉さんやお父様について

まとめていこうと思います

 

堀島行真選手のプロフィール!

堀島行真(ほりしま いくま)選手は

1997年12月11日岐阜県揖斐郡池田町出身の

フリースタイルスキー選手でモーグルを専門とされている

現在20歳の新鋭

 

身長170センチ、体重66キロと小柄ながらも

現在世界最強の選手の一人とも言われているほどの実力者

 

なんと生後1年でスキー好きのご両親の影響でスキーを始められ

小学校の4年生のときにモーグルに取り組むようになられます

 

小学校時代からとにかく練習をされており

夏場にはウォータジャンプ場で一日50本以上飛ぶこともあり

ろっ骨を折ってしまうほどの練習をこなされたこともあるそうです

 

もちろん、これには毎日1時間以上かけて三重県の練習場まで

送ってくれたりしたお父様のサポートあってのことでもあります

練習のノートをとってサポートしたり、中学の時には

自宅にトランポリンも購入されたりとあったそうです

 

また、この小学生時代には

元エアリアル(スキーで行う体操のような競技)の選手から

現在にもつながる高いエアの技術を学ばれたそうです

 

ちなみにご両親はともに教員でお母様は

選手として試合にも出られていたと聞いています

 

また、堀島選手のお姉さんの有紗さんも

モーグルの選手で中京大学で競技を続けておられます

ツイッターを見てインスタも見ても弟の行真選手のことばかりで

相当家族仲が良い様子がうかがえます

そして、なかなかどうしてかわいらしい方でもあります

 

https://www.instagram.com/p/BerxgmIFAfc/?taken-by=arisa957

 

池田町立池田小中学校を経て

岐阜第一高等学校に入学後の高校2年の時

世界ジュニア選手権デュアルモーグル7位に入賞すると

3年生の時のワールドカップ開幕戦では、なんと

デュアルモーグルで3位に入り、初の表彰台に

 

2016年には、中京大学スポーツ科学部に入学(有紗さんと一緒です)

勢いそのままに2017年のアジア大会の日本選手団入りを果たすと

なんと、モーグル、デュアルモーグルで優勝の2冠を達成

 

さらには、昨年2017年の世界選手権においても

モーグル、デュアルモーグルで優勝され2冠を達成されたのです

これは男子史上初の快挙で、女子では上村愛子選手以来とのことです

 

ちなみにこの時はご自身で刈られたじゃっかんいびつな

モヒカンっぽい髪形も話題になりました笑

 

 

今年18年のワールドカップ、トレンブラン大会でも優勝されており

今まさに、金メダルに一番近い選手とも言われています

これは、是非とも勝ってもらうしかないですね

 

スポンサードリンク

 

堀島行真選手の競技日程と時間

では、最後に堀島行真選手の平昌オリンピックでの

競技の日程や時間を確認しておきましょう

 

2月9日(金) 男子モーグル 予選1回目 11時45分~ 5番目

2月12日(月) 男子モーグル 予選2回目 19時30分~、決勝1回目 21時~

 

堀島選手のほか、遠藤選手、西選手、田原選手と出場されますので

全員、頑張って応援しましょう

 

まとめ

ということで、今回は金メダルの最有力候補の一人

男子モーグルの堀島行真選手についてまとめてみました

大変家族仲が良く姉の有紗さんのインスタにはご家族から

親せきから友達からとたくさん登場されているので

気になる方はチェックしてみてください

 

次のオリンピックは、是非とも姉弟でメダルを

目指して欲しいですね

 

【平昌オリンピック】日本代表のかわいい美人アスリート特集!

原大智(モーグル)のwikiプロフ!出身中学高校に父親、弟も選手?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ