Sponsored Link

猪名川花火大会2017のアクセス最寄り駅に駐車場・交通規制情報!

猪名川花火大会2015日程に穴場スポット!アクセスに有料席は?

猪名川花火大会といえば

大阪府の池田市と兵庫県の川西市の合同で

開催される歴史も古い人気の花火大会!!

 

猪名川河川敷で打ち上げられるスターマインや

その他多数のプログラムで楽しませてくれる夏の風物詩

ということで、今回は猪名川花火大会2017の

日程や有料観覧席の情報についてまとめてみました

 

猪名川花火大会2017日程!

第69回猪名川花火大会

開催日程 2017年8月19日(土)

※小雨決行、荒天時は翌20日(日)に延期

打ち上げ時間 19時20分~20時20分ごろ

打ち上げ数 4000発

開催場所 猪名川河川敷

公式ホームページ

 

なお、当日の開催情報に関しては

自動音声案内のテレドームにお問合せください

(当日のみ有効。0180-991-816)

午後3時までには公式からも発表がされます

 

アクセス・駐車場はある?

兵庫県と大阪府を分かつ猪名川河川敷ということで

それぞれに会場が設けられることになります

 

 

最寄り駅

JR「川西池田」駅から徒歩15分

阪急・能勢電鉄「川西能勢口」駅から徒歩約10分

 

駅からは、人でいっぱいで屋台もあったりですので

迷うことはないと思います!

 

また、駐車場に関しては

一切設けられていませんのでご注意を!

 

そして、気になる交通規制ですが

当日は、阪神高速11号池田線

池田分岐~池田木部ランプの上下線で19時~22時頃まで

五月山ドライブウェイで18時~21時まで

通行止めとなっていますのでご注意ください

 

スポンサードリンク

 

有料観覧席や穴場スポットは?

やっぱりは花火は有料でもいいから

ゆっくり見たいという方も最近では多いかもしれませんが

 

この猪名川花火大会に有料観覧席は

設けられておりませんので

頑張っていただくしかございません

 

川西側と池田側での来場者数の分布を見ると

5万2千人と7万2千人となっていますので

単純に空いているのは川西側となるので

少しでも人ごみから逃れたいという方はそちらへどうぞ

 

こちらの画像を参考にどうぞ↓

猪名川花火大会2017

http://www.city.ikeda.osaka.jp/

 

また、注意点としましては

事前の場所取りが禁止されていて

観覧席が開場となる4時半からとなります

 

川西側の第2会場(南側観覧席)では

朝からの開場となるので、どうしてもという方は是非!

 

しかしまあ、川西側は少し空いている分

屋台の数などは少なめなので

とにかく祭りの気分や花火をどかーんと見たいという方は

池田会場をおすすめします!

 

では、最後に穴場スポットを少し

猪名川運動公園・猪名川大橋周辺

会場より少し離れるために

人ごみは幾分解消されるでしょう

 

絹延橋周辺

こちらも打ち上げ会場からは離れてしまいますが

絹延橋駅も近くアクセスがし易く人気となっています

 

東久代運動公園

絹延橋とは逆の方向になるのですが

こちらも比較的空いていてかつ

JR北伊丹駅から近いこともあり人気となっています!!

 

そのほかには、ながーーい階段で有名なすみれが丘

甲子園大学や伊丹スカイパークなども

落ち着いてゆっくり見られるスポットして有名ですね

まあ、色んなところから見えます

 

 

ただ、あの迫力や雰囲気を味わいたいのであれば

個人的には現地が一番かなと思いますね

ということで、簡単にですが

猪名川花火大会2017についてまとめてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ