Sponsored Link

【伊勢神宮花火大会2019】有料観覧席、桟敷席の発売日はいつ?

伊勢神宮花火大会2015の日程やアクセスに有料桟敷席!駐車場は?

伊勢神宮花火大会と言えば、

日本三大競技花火大会の1つに数えられており

日本有数の花火師たちの技術の結晶ともいえる

作品を楽しめると言うことで

日本全国において高い人気を誇こっています

 

当然、毎年、多くの観光客で賑わいますので

やはり、その大会を思う存分楽しむために

必要となってくるのが有料観覧席です

 

ということで、今回は

2018年度の伊勢神宮花火大会の日程やアクセスから

有料観覧席、桟敷席の発売日や先行販売の情報を

お届けしていこうと思います

※2019年情報が解禁され次第追記していきます

 

伊勢神宮花火大会2018の日程・時間

第66回伊勢神宮奉納全国花火大会

日程 2018年7月14日(土)

時間 午後7時15~9時

※大雨・強風・増水等で実施できない場合は、9月8日(土)に延期

8日(土曜日)も荒天等の場合は、翌9日(日)に延期となります

打ち上げ花火数 約10000発

来場者数 約23万人

会場 伊勢市 宮川河畔(度会橋上流)

 

 

 

アクセス

【車】

伊勢自動車道「伊勢西IC」から

外宮方面へ道なりに約5km北上県道37号線「度会橋」周辺

 

【電車】

JR参宮線「山田上口駅」より徒歩約15分

近鉄山田線「宮町駅」より徒歩約20分

JR参宮線・近鉄山田線「伊勢市駅」よりシャトルバス

シャトルバス降車場より会場まで徒歩約5分~

近鉄山田線「宇治山田駅」よりシャトルバス

シャトルバス停車場より会場まで徒歩約5分~

※2018年度のシャトルバス情報はもう少しお待ちください

 

駐車場

一応、会場周辺に2000台分の有料駐車場が

1回で1000円で提供される予定となっています

 

やはり、多くの方で賑わい

大変な混雑が予想されますので

公共交通機関の利用をおすすめいたします

 

スポンサードリンク

 

有料観覧席(桟敷席)の発売日や購入方法

伊勢神宮花火大会では

今年2018年度も有料の観覧席が発売されますの

種類や値段を紹介していこうと思います

 

有料観覧席の種類と値段

A席(右岸・個人自由席) 2,000円/1人

B席(右岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)

C席(左岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)

E席(左岸・4人用指定席) 10,000円/1マス(4人用、縦2m×横1.8m)

P席(右岸・2人用指定席) 8,000円/1マス(2人用、縦1m×横2m)

G席(左岸・個人自由席) 2,000円/1人

※3歳未満は無料。2歳以下のお子様はチケット1枚につき2名まで同伴可能。

 

有料席の場所は以下のようになっていますので

人数や場所等を検討し、選んでみてください

 

http://www.city.ise.mie.jp

 

有料席の発売日はいつ?

チケットの発売はまずは

伊勢市ハートプラザみその(伊勢市御薗町長屋2767)

多目的ホールにて、5月15日(火)午後6時~8時

有料観覧席の先行販売が行われます

こちらは先着順となっていますので

まあ、地元の方向けといった感じでしょう

 

そして、5月19日(土)午前10時より

チケットぴあ他、各プレイガイド

全国のコンビニエンスストアにおいて

一般販売が始まります

 

その他、5月21日からは

花火大会委員会事務局(伊勢市観光振興課)での

事務局窓口販売もあるそうですので

気になる方はチェックしてみてください

伊勢神宮花火大会公式サイト

 

 

まとめ

ということで、簡単にですが

2018年度の伊勢神宮花火大会の

有料観覧席の発売日や先行販売情報を

お届けしました

 

伊勢神宮の花火大会は

競技花火大会ですので非常に質の高い

花火が打ち上げられ楽しむことが出来ますので

ぜひ、一度観覧に訪れてみてください

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

淀川花火大会2018!有料席の発売日はいつ?値段やおすすめも紹介!

天神祭奉納花火2018!有料観覧席の発売日や値段に購入方法!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ