Sponsored Link

JR東のストライキはいつからいつまで?目的や自己啓発活動って何?

厚生労働省が東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)から

ストライキを行うとの報告を受けたことを公表し

じゃっかん世間がざわついていますね

 

なんでも、電車の運行ダイヤには影響がないとのことで

残念がる人たちもおられるそうですが

肝心のそのストライキの内容であったり

期間であったりはよくわかっていませんよね

 

ということで、今回は

JR東労組のストライキの期間や内容

目的であったりを解説していこうと思います

 

JR東のストライキはいつからいつまで?

まずJR東労組のストライキがいつから始まって

いつまで続くのか、その期間についてなのですが

平成30年3月2日以降となっています

 

そう、実は日程自体は明確に定まっておらず

もっと言えば、実際にストライキが行われるかどうかも

わかっていないのです

 

というのも、今回のような鉄道であったり

バス、水道、電気、ガス、医療などの公益事業において

争議行為を行う可能性がある場合には

 

労働関係調整法第37条によりその予告を

中央労働委員会と厚生労働大臣に少なくとも10日前までに

通知する必要があるからなんです

 

つまり、ストライキは3月2日以降

行われる可能性があるということだけで

現在のところは議論中だとのことです

もちろん、その期間も定かではありません

 

※追記

今回のストライキ予告に伴い

約5000人の組合員の脱退の動きがあるだとかで

結局、ストライキ予告は解除となったそうです

なんかこうしてみるとただの内ゲバだった気がしないでもないですね

 

スポンサードリンク

 

JR東労組ストライキの目的や内容は?

では、今回のJ東労組のストライキの目的であったりは

何なのかと言いますと、要求事項としては

 

所定昇給額をベアの算出基礎にせず、全組合員一律

定額ベアを実施すること

 

まあ、当然ですが賃上げの要求となっています

そして、次にそのストライキの内容なのですが

 

全組合員(助役を除く)による本来業務以外に対する

非協力( 自己啓発活動等 )の形式による争議為の

実施(今争議行為により列車運行に支障をきたすことはない)

 

ということなのですが、まあ皆さんも不思議に思われたでしょう

もちろん現代の事情もあるのでしょうが

電車を止めない、本業に支障をきたさない

ストライキにいったいどれほどの効果があるのでしょうか?

 

世代によっては、実際に電車が止まったりする

ストを経験されている方もおられると思いますので

やはりこれ意味あるの?となってしまいますよね

 

自 己 啓 発 活 動 等って何?

さて、今回のJR東労組のストライキ予告に

関しては疑問があるかもしれませんが

争議行為の概要で挙げられている自己啓発活動という

言葉に何か引っ掛かりというか、そもそも

一体何なんだ?と思われている方が多いようです

 

ということで、JR東日本の公式サイト

人材育成というページを軽く調べてみたところ

 

何やら、社員一人ひとりの知識と能力の向上と

自ら考え行動できる社員の育成に努めるとし

社内研修、社外研修、留学制度、通信研修、グローバル人材の育成と

多くの研修活動の機会が設けられているそうです

 

こう聞くと、人材育成に力を注いでいる

素晴らしいグループではないかとなるのですが

争議行為の概要にあるように、本来業務以外に対する

自己啓発活動の非協力となっていることから察するに

 

要は、業務時間外に研修やら何やらの

活動を行わせていたのでしょう

平たく言うと、サービス残業ですね

 

そうつまり今回のストライキの目的は

この悪しき風習ともいえる時間外の研修やサービス残業

タダ働きの改善そして世間への周知にあるのかもしれません

 

争議行為の一概要となるほどなのですから

もしかすると、私たちが思っている以上の

負担を強いられているのかもしれません

 

まとめ

ということで、今回はJR東労組が予告した

ストライキについて簡単にですが解説してみました

 

FR東労組には社員の約8割である4万7000人が

加入しているそうなのですが、今回のストライキの方針を受け

約1000人の方が脱退届を提出するなど

内部でも色々と起こっているそうですので

現状は、しばらく様子を見守るしかなさそうです

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ