解約済みのスマホのSIMロックを解除する方法と条件!

既に解約をして契約切れとなったスマホを

もしもの時のためのサブ機として

もしくはお子様に持たせておくのにと

はたまた、海外旅行で現地SIMを利用するためにと

SIMロックを解除したい、なんてこともあるかもしれません

 

ドコモ契約だったスマホの場合ですと

格安スマホのMVNOはドコモ回線を利用していることが多いので

特に問題はないかもしれませんが、それでも速度の定評のある

UQ mobileを使いたいなんて場合や

auやソフトバンクで契約されていた場合は

必然的にSIMロック解除の必要性が高まってきます

 

ということで、今回は

そんな解約済みのスマホのSIMロック解除の方法や

条件についてまとめていこうと思います

 

解約済みのスマホのSIMロックは解除できる?

そもそもの問題である解約済みのスマホであっても

SIMロックの解除が可能かどうかということなのですが

こちらに関しては、条件付きで可能となっています

 

その条件もキャリアごとに違ってきますので

ドコモ、au、ソフトバンクとそれぞれ解説していきます

 

ドコモのSIMロックを解除する条件

  1. SIMロック解除対応機種であること
  2. ネットワーク利用制限等のロックがかかっていないこと
  3. 利用料金の支払い実績が確認できること
  4. 契約者本人の購入履歴があること
  5. 購入日から100日経過した機種であること
  6. 解約から100日経過していないこと

 

原則としては、SIMロック解除が義務付けられた

2015年5月以降に発売されたスマホが

SIMロック解除の対応機種となっていますので

それらを用意していただきます

 

ただし、2011年4月~2015年4月にドコモから発売された

一部の端末も対応していますのでドコモ公式サイトからご確認ください

 

解除条件に関して確認していきますと

4.購入日から100日経過していること、とあるのですが

以下の場合は、100日を経過していなくても解除することができます

  1. 当該回線において、過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
  2. 当該機種を一括払い、または分割払いでご購入し、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合

 

そして、4と5の条件が複雑となってきますので

ドコモさんの図でしっかり確認しておきましょう

 

※5は先述しました通り、端末代金を支払い済みでしたら解除できます

 

ドコモ解約済みのSIMロック解除方法

SIMロックの解除手続きに関してですが

回線を契約している場合は、PCや電話といった方法にも

対応しているのですが、すでに解約している場合は

ドコモショップでの手続きのみとなっていますのでご注意ください

なお、手数料は3000円(税抜)となっています

 

 

auのSIMロックを解除する条件

  1. SIMロック解除対象機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること
  3. ネットワーク利用制限中でないこと

 

まずは、SIMロック解除ができる端末かどうかを

au公式サイトから確認しておきましょう

原則は、2015年5月以降に発売された端末です

 

また、購入日当日を1日目とし、購入日から101日目以降であることが

条件となっていますが、ドコモのように回線の解約から

何日以内といった制限は特に設けられておりません

 

au解約済みのSIMロック解除方法

こちらもドコモと同じく、回線の契約中であれば

「My au」から無料で解除することが出来るのですが

解約後は、auショップでの手続きのみとなっています

手数料も同じく3000円(税抜)です

 

※auの規定変更について

auでは2017年12月1日より

SIMロック解除を申し込めるのは契約者本人が

auに購入履歴がある端末で申し込みする場合のみという条件が

追加されましたので、いわゆる白ロムといった中古端末を

購入してSIMロックを解除し再利用するという方法が

とれなくなってしまいましたので注意が必要です

 

ソフトバンクのSIMロックを解除する条件

  • SIMロック解除機能搭載機種であること
  • 機種購入日から101日目以降であること
  • 解約後90日以内であること
  • ネットワーク利用制限がないこと
  • 契約していた本人であること

 

SIMロック解除機能を搭載しているかどうかは

これも原則2015年5月以降に発売された端末になりますが

一部例外もありますので、ソフトバンク公式サイトからご確認下さい

 

ソフトバンクに関しても、機種購入日から

101日目以降という条件があるのですが

ソフトバンクの規定が2017年8月1日に変わり

 

2017年12月1日(金)からは、ドコモ同様

分割支払い分の残債を支払った場合や、一括支払いの場合であれば

機種購入日から101日以内であっても解除が可能となります

 

また、対象回線でSIMロック解除を行ったことがあり

かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合も

機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能です

 

ソフトバンク解約済みのSIMロック解除方法

ドコモ、au同様、ソフトバンクショップの

店頭でのみ手続きが可能となっています

手数料も同じく3000円(税抜)です

 

まとめ

キャリアの回線契約を解約した後であっても

条件付きでSIMロックが解除していただけます

auは比較的条件が緩いかもしれませんが

ドコモとソフトバンクは、解約日から

何日以内といった条件もありますので

しっかりと確認しておきましょう

 

眠らせている今は使っていないスマホを

条件が合えば、ぜひ再び有効活用してみてください