格安スマホへの乗り換えで気になることと言えば

現在使っているスマホがそのまま使えるかどうか、ではないでしょうか?

 

そんな中でもapple社のiPhoneについては

よく格安スマホでは運用できない、格安SIMが使えない

なんてことが言われてきましたので

気にされている方も多いかもしれません

 

ということで、今回は特にauで購入したiPhoneが

そのままau系のMVNOで使うことができるのかについて

解説していこうと思います

 

auで購入したiPhoneは格安スマホに対応してる?

auで購入したiPhoneであっても格安SIMを利用することは可能です

ですが、実際には対応が遅れていたのも事実で

MVNOごとに対応している機種もそれを保証している

機種も異なりますので注意が必要となります

 

また、ドコモで購入したiPhoneであれば

ドコモ系MVNOで運用すれば基本的にはSIMロックの解除は不要なのですが

auのVoLTE端末の場合は、解除が必要となりますので

少し面倒であることは否定できません

 

au系MVNOで使えるiPhone機種は何?

ここでは、au回線を利用しているMVNO4社

mineo(マイネオ)、UQ mobile、IIJmio(みおふぉん)、Fiimo(フィーモ)で

使うことのできるiPhone端末をご紹介していきます

 

mineo(マイネオ)

  • iPhone7 Plus
  • iPhone7
  • iPhone SE
  • iPhone6s Plus
  • iPhone6s
  • iPhone6 Plus
  • iPhone6
  • iPhone5s
  • iPhone5c

mineo動作確認端末

 

 

UQ mobile

  • iPhone SE
  • iPhone6s Plus
  • iPhone6s
  • iPhone6 Plus
  • iPhone6

UQ mobile動作確認端末

 

IIJmio(みおふぉん)

SIMロック解除可能端末となったiPhone6s以降なら

SIMロックを解除することで利用可

iPhoneでIIJ mioのSIMは使える?

 

Fiimo(フィーモ)

  • iPhone SE
  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus
  • iPhone5s
  • iPhone5c

Fiimo動作確認端末

 

まとめ

auで購入したiPhoneを格安スマホでそのまま運用しようとすると

MVNOごとに対応状況もバラバラですのでちょっと面倒くさいような気もしますが

最新機種であったりは割と対応していますので安心していただけると思います

mineoであればドコモ系と同じくらいカバーできていますしね

 

もちろん、お手持ちのiPhoneによってはau回線MVNOであっても

SIMロックを解除しなければいけなかったりするので

乗り換えには少し注意が必要ですが

 

各MVNOの公式発表をしっかりと確認しておけば大丈夫ですので

ぜひ、一度各MVNOのホームページからiPhoneの

対応端末についてチェックしていただけたらと思います