格安スマホ(SIM)でテザリングはできる?ドコモ端末には注意?

格安スマホのSIMでテザリングが可能かどうか

気になられている方結構多いのではないでしょうか?

ネット環境がない場所でパソコンを使って仕事をしたり

暇つぶしにゲーム機で遊ぶことが多いという方には

乗り換えを考えたときに重要なポイントかもしれません

 

ということで、今回は格安スマホのSIMにおいて

テザリングはできるのかどうか、そして

注意点や問題などはないのか解説していこうと思います

 

格安スマホSIMでテザリングはできる?

格安スマホは、ある種のサービス等を省略することで

その料金を抑えているわけですから

格安SIMにすることでテザリング機能も制限があったりするのでは、

なんてことを考えられるかもしれませんが

 

格安スマホのMVNOが提供するSIMであっても

テザリング機能を利用していただくことは可能です

 

しかも、キャリアではテザリングオプションとして

別料金が発生することもあるのですが

格安スマホのMVNOでは基本的に無料で

利用していただくことができます

ですが、条件や注意点等がありますので確認していきましょう

 

ドコモ系とau系のMVNOで対応が違う

まず、原則としてSIMフリー端末であれば

iPhone、androidともにMVNOで動作確認がされていれば

問題なくテザリング機能が利用していただけます

 

ですが、本当に厄介な話なのですが

ドコモ回線を利用しているMVNOとau回線を利用している

MVNOでは、テザリングの対応状況が変わります

 

ドコモ系MVNOでドコモ端末が利用不可?

なんかおかしな気もするのですが

ドコモ系MVNOにおいてはドコモで購入されたスマホで

テザリング機能を利用していただくことが基本的にできません

 

これは、APN設定が自動で切り替わるという

ドコモ端末の仕様に格安SIMが対応していないからなんです

ですので、例えSIMロックを解除した場合であっても

白ロム(中古端末)であっても使用することができないので

注意するようにしてください

 

iPhoneもダメなの?

では、iPhoneも使えないの?となるかもしれませんが

実は、iPhoneはドコモ端末と使用が異なるために

iOSのバージョンが対応していれば利用することができます

 

ですので、ドコモ系MVNOでテザリング機能を利用するなら

SIMフリーのandroid端末、もしくはiPhoneということですね

 

au系MVNOで使える端末は?

au系MVNOでは、android端末であれば

基本的にテザリングが利用していただけます

 

では、iPhoneはどうなのかと言いますと

残念ながらau系MVNOにおいては

ドコモ、au、ソフトバンクで購入した場合であっても

例えSIMフリーであってもiPhoneではテザリングをすることはできません

 

つまり、au系MVNOでテザリングを利用するなら

au版のandroid端末、対応している数は少ないですが

SIMフリー版android端末ということになります

 

まとめ

格安スマホのSIMにおいても

テザリング機能を利用することができるのですが

au系、ドコモ系MVNOとで違いがあったり

android、iPhone、SIMフリー端末とで対応状況が

変わっていますので注意が必要です

 

また、上記の条件に合致したとしても

そもそも端末自体の動作確認が取られてないなんて場合もありますので

あらかじめ各MVNOの動作確認済み端末を確認するようにしましょう