格安スマホ、格安SIMへの乗り換えで不安に思うことの一つに

乗り換えに際して、現在使っているスマホが使えなくなる

期間や時間はどれくらいなのか?なんてことではないでしょうか?

 

このいわゆる空白期間が存在するのは

番号そのままでのりかえをするMNPの場合になるのですが

ヘビーユーザーではなくても、友達や家族とのちょっとしたやりとりも

数日間使えないとなってしまっては困りますよね

ということで、今回はその格安スマホの乗り換えで

スマホが使えなくなる期間や時間について解説します

 

格安スマホへの乗り換えの空白期間

ネットで格安スマホを契約すると

格安SIMが届くのまでに2,3~5日ほどかかるのですが

契約からその期間まで使えないということではありません

 

確かに、以前はMVNOが格安SIMを発送する前に

MNPの切り替え作業を行っていたために

2,3日スマホで電話することが出来なかったのですが

それでは、あまりにも不便だということで

現在では、多くのMVNOが格安SIMが届いてから契約者さんから連絡をし

MNPの切り替えを行う即日回線切り替えが可能となりました

 

ですので、各MVNOによってことなるのですが

スマホが使えない時間は長くても2,3時間程となっていますので

安心して乗り換えていただけると思います

(早いところですと30分ほどで完了するところもあります)

 

即日切り替えに対応しているMVNO

では、具体的に即日MNPの切り替えに対応してくれる

MVNOをご紹介しようと思います

 

 

ざっとご紹介しますと上記の通りになるのですが

即日切り替えが可能といってもMNP切り替えの受付時間が

各MVNOごとに設定されていますので確認していただくようにお願いします

 

また、もしもシークスですと、即日切り替えなのですが

会社のタイミングによるので(連絡メールが来ます)注意が必要です

イオンモバイルは、店頭で即日引き渡し可能店舗のみになります

 

特に使えない時間が短いMVNOは?

正直、どこも横並びで実際に影響が出まくるなんてことはないと思うのですが

あえて、使えない時間が短いとされているMVNOをあげるとすれば

mineoや楽天モバイル、FREETELでしょうか?

特にFREETELは最短5分を謳っておられるので早いと思われます

 

まあ、使えないといってもWi-Fiでの使用は依然として可能ですので

連絡や電話はLINEでお願い!なんて頼んでおけば困ることはないので

ある程度、自由に選んでいただけらと思います

 

店頭で購入するのもアリ!

格安スマホや格安SIMと言うと

ネット上で申し込んでSIMが届いたら自分でセットをして

設定をして、なんてイメージがあるかもしれませんが

最近では、実店舗を構えるMVNOも増えてきていまして

(楽天モバイルやFREETELなんかは大手の電気屋さんに入っていることが多いですね)

 

実店舗で契約すると、その日その場で

渡していただけるので大変便利になっています

※実際、私も店舗で契約、購入しまして使えなかった時間は1時間程でした

 

ですので、もし契約しようと思うMVNOを見つけられた際は

実店舗がないかどうか調べてみるのもいいと思います

 

まとめ

最近では、ほとんどのMVNOが即日切り替えに対応し

スマホの使えない空白期間がなくなっていますので

安心して乗り換えていただけると思います