Sponsored Link

【熱中症対策】経口補水液とポカリ、アクエリの違いやおすすめは?

熱中症対策において

最も気をつけなければいけないのが水分補給

 

汗をかくことによって

大量に失われてしまう水分を効率よく

補給しなければいけないのですが

 

よく話題にあがる

経口補水液とアクエリアスやポカリスエットのような

スポーツドリンクではどちらがおすすめなのか

わからなかったりします

 

ということで、今回はそんな

経口補水液とポカリ、アクエリの違いや

熱中症対策におすすめなのはどれか

解説していこうと思います

 

経口補水液とポカリ、アクエリの違いは?

熱中症対策の基本は水分補給ですが

単に水分を補給するだけでは、同時に失われた

塩分(ナトリウム)が欠乏したままとなり

熱中症を引き起こす原因となりますので

 

水分と同時に塩分も補給できる

飲み物を選ぶ必要があります

では、経口補水液とスポーツドリンクでは

何がちがうのでしょうか?

 

経口補水液とは?

経口補水液とは、水に塩分と糖分を溶かしたもので

体内に吸収されやすいように配合された飲み物となっています

 

水と塩と砂糖があれば自作も出来ますので

熱中症の応急処置として優れています

 

経口補水液のレシピ

  • 水1リットル
  • 砂糖20~40グラム
  • 塩3グラム
  • レモンなど(フレーバーとして)

 

ちなみに長期間の保存には適しておりませんので

また、食中毒を防ぐためにも作った日のうちに

飲み切るようにしてください

 

まずは、上記レシピの半分の量で

作ってみるのも良いでしょう

 

経口補水液とスポーツドリンクの違い

スポーツドリンクも

水分から塩分、糖分と体に吸収されやすいように

作られているわけですが

 

配合されている成分の割合が

経口補水液とは全然違うのです

 

例えば、代表的なスポーツドリンクである

ポカリスエットでは

100mlあたりに含まれている塩分量としては

約0.12g(ナトリウム49mg)となっており

 

そして、同じく大塚製薬さんから販売されている

代表的な経口補水液であるOS-1では

100mlあたり、0.292g(ナトリウム115mg)が含まれており

 

 

塩分量としては約2倍ほど変わってくるのです

また、スポーツドリンクは飲みやすさの為に

糖分が多くなっていることも特徴です

 

ちなみに、アクエリアスはポカリよりも

塩分量が少ないため熱中症対策としては

ポカリがおすすめとなっています

 

使い分けとしては、アクエリアスの方が

アミノ酸、クエン酸、糖分が多く含まれているために

スポーツをする際の水分補給におすすめです

 

経口補水液とスポーツドリンク、どっちがおすすめ?

経口補水液とスポーツドリンクでは

含まれている塩分(ナトリウム)の量が違うということでしたが

熱中症対策としてどちらが優れているのか

気になるところですね

 

こちらに関しては

あくまでも熱中症対策として

スポーツドリンクがおすすめとなっています

 

というのも、経口補水液というのは

おいしく感じたら身体が危険な証拠と言われるように

熱中症にかかり脱水症状を引き起こしている際に

使用するものですので

 

先ほども書きました通り

塩分が大量に含まれているため

日常的な熱中症対策としては飲んでしまいますと

塩分過多となってしまい逆に健康を

損なってしまうこともあります

 

ですので、経口補水液をお店で購入される際は

薬剤師さんからしっかり話を伺ったり

 

例えば、大塚製薬さんのOS-1のページでは

以下の様な注意書きもされていますので

よく確認されてから購入するようにしてください

 

医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲みください。医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲みください。食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。https://www.os-1.jp

 

最後に、熱中症対策のドリンクとしては

スポーツドリンクが適しているということでしたが

 

スポーツドリンクは先述しました通り

糖分が多く含まれているために

スポーツや外の仕事、イベントなどで

外に出ずっぱりといった状況下に置かれた際

大量に汗をかいたときなどの水分補給に

使用されるのが良いでしょう

 

 

 

基本的に室内で過ごされている場合や

ちょっと外でに出て汗をかいた程度では

単純に水でも良いとされていますし

麦茶と塩飴で対策してみたりと

シチュエーションに合わせて

対策をするようにしてみてください

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回は、経口補水液とポカリやアクエリなどの

スポーツドリンクではどっちが熱中症対策に

適しているのかまとめてみました

 

経口補水液は

熱中症や脱水状態で使用するものですので

それらの症状が出ていない場合は

飲まないようにしましょう

 

また、実際にのまれる際は

医師や薬剤師さんの指導を受けてからで

お願いします

 

【熱中症対策】ポカリやアクエリを薄めるのはNG?効果は変わる?

【熱中症対策】ポカリとアクエリどっちが良い?違いやダカラはダメ?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ