今回の総選挙を前に、民進党代表の前原さんが

小池百合子さんが代表をつとめる希望の党への合流を宣言するも

ついて行くメンバー、行かないメンバーに

仲間に入れてもらえないメンバーがいたり

 

色々あった末に、枝野さんが立憲民主党を作られたりと

何がなんだかわからなくなっちゃった感がある野党事情

特に、民進党から誰が立憲民主党に入って

誰が希望の党へ入ったのかわからなかったりします

 

今回は、希望の党のメンバーリストや

民進党から希望の党へうつった方をご紹介していこうと思います

 

希望の党のメンバーリスト!

では、まず結党当時のメンバーから見ていきましょう

正直個人的にも誰が民進党から出て

前原さんがおっしゃるところの名を捨てて実を取る」という

行動をとられたのか気になりますからね笑

 

2017年9月27日、結党メンバーとなった

国会議員14人は以下の通り

 

  • 若狭勝 – 自民党を離党。
  • 細野豪志 – 民進党を除名。党内派閥「自誓会」主宰。
  • 長島昭久 – 民進党を除名。
  • 横山博幸 – 民進党を除名。
  • 木内孝胤 – 民進党を除名。
  • 鈴木義弘 – 民進党を除名。自誓会所属。
  • 笠浩史 – 民進党を除名。自誓会所属。
  • 後藤祐一 – 民進党を除名。自誓会所属。
  • 松原仁 – 民進党を除名。
  • 福田峰之 – 内閣府副大臣を辞任、自民党を離党。
  • 中山恭子 – 日本のこころを離党。
  • 行田邦子 – 参議院会派「無所属クラブ」所属
  • 松沢成文 – 無所属クラブ
  • 野間健 – 無所属。

 

民進党からうつったメンバーは意外と?少ない気もしますが

細野さんや長島さん、松原さんらのビッグネームが合流しています

ちなみに、公認を得て選挙に挑む民進党議員はもっと

たくさんいますので、選挙結果とともにご紹介します

 

もしかしたら、前原さんの名前がないことが

気になったという方もおられるかもしれません

なんと言っても、彼が民進党代表として

希望の党への合流を宣言したのですからね

 

彼に関しては、まあ一応民進党が事実上の

解党になったとは言え、民進党の代表ということには

変わりありませんので希望の党のメンバーとはなっていません

 

今回の選挙においても、希望の党への

公認申請はせずに無所属で出馬されました

結局、今回の総選挙は民進党のメンバーは

無所属、希望の党、立憲民主党に別れて

戦ったということですね

 

また、今後の前原さんに関しては

10月27日に民進党の代表辞任を

表明されるそうですので、それからでしょう

民進党はなくなるの?なくならない理由や参議院議員はどうなるの?

スポンサードリンク

 

希望の党、当選者一覧

第48回衆議院議員総選挙にあたり

希望の党は、小選挙区198名、比例代表234名

(内単独37、重複197)の計235名を公認し選挙戦に挑みました

 

では、さっそく当選者の一覧を

チェックしていきましょう

 

  • 山岡達丸 比例北海道、衆2
  • 階猛 岩手1区、衆5
  • 寺田学 比例東北、衆5
  • 小熊慎司 比例東北、衆3参1
  • 緑川貴士 比例東北、衆1
  • 大島敦 埼玉6区、衆7
  • 森田俊和 比例北関東、衆1
  • 青山大人 比例北関東、衆1
  • 浅野哲 比例北関東、衆1
  • 小宮山泰子 比例北関東、衆6
  • 笠浩史 神奈川9区、衆6
  • 田嶋要 比例南関東、衆6
  • 本村賢太郎 比例南関東、衆3
  • 後藤祐一 比例南関東、衆4
  • 奥野総一郎 比例南関東、衆4
  • 長島昭久 東京21区、衆6
  • 松原仁 比例東京、衆7
  • 柿沢未途 比例東京、衆4
  • 伊藤俊輔 比例東京、衆1
  • 下条みつ 長野2区、衆4
  • 井出庸生 長野3区、衆3
  • 近藤和也 比例北陸信越、衆2
  • 斉木武志 比例北陸信越、衆2
  • 細野豪志 静岡5区、衆7
  • 渡辺周 静岡6区、衆8
  • 古川元久 愛知2区、衆8
  • 古本伸一郎 愛知11区、衆6
  • 大西健介 愛知13区、衆4
  • 岡本充功 比例東海、衆5
  • 今井雅人 比例東海、衆4
  • 牧義夫 比例東海、衆6
  • 関健一郎 比例東海、衆1
  • 源馬謙太郎 比例東海、衆1
  • 泉健太 京都3区、衆7
  • 岸本周平 和歌山1区、衆4
  • 樽床伸二 比例近畿、衆6
  • 井上一徳 比例近畿、衆1
  • 山井和則 比例近畿、衆7
  • 佐藤公治 広島6区、衆3参1
  • 柚木道義 比例中国、衆5
  • 津村啓介 比例中国、衆6
  • 玉木雄一郎 香川2区、衆4
  • 白石洋一 愛媛3区、衆2
  • 小川淳也 比例四国、衆5
  • 大串博志 佐賀2区、衆5
  • 西岡秀子 長崎1区、衆1
  • 中山成彬 比例九州、衆8
  • 吉良州司 比例九州、衆5
  • 稲富修二 比例九州、衆2
  • 城井崇 比例九州、衆3

 

結果としては、小選挙区で18議席、

比例代表で32議席の計50議席を獲得するにとどまり

希望があったのか、なかったのかどうかわからないような結果に

 

で、民進党から希望の党へ移ったメンバーが

どれくらい当選したのかといいますと

実は、色付けしてあるのが元民進党のメンバー

 

そう、50名の当選者のうちなんと45名が元民進党

はい、これもう民進党ですよね

しかも、小選挙区単独立候補は細野さんだけで

なかなかのベテラン議員さんも比例復活ばかりで

なんとも寂しい結果に、

 

しかも、結党メンバーで代表的な立場であった

若狭さん、比例でも落ちちゃってますし、

 

まあ、希望の党の人事に関してもこれからでしょうが

誰が、どの位置につくのでしょうかね?

 

まとめ

今回は、希望の党のメンバーリストに

民進党から希望の党へうつって

当選した議員さんを紹介してみました

 

さっそく、小池さんに対する恨み節が聞かれたり

さらには、希望の党が安全保障関連法について

民進党の考えと変わりない、と表明したりで

 

まさに、民進党のトップが小池さんにかわっただけという

あほみたいな事態になってきている混乱ぶりで

よくわからなくなってきていますが

さすがに、有権者をおちょくるのはやめていただきたいですね

 

立憲民主党のメンバーって誰?比例名簿順位に立候補者や蓮舫さんは?

山尾志桜里はなぜ当選?豊田真由子との違いや無効票での再選挙は?