Sponsored Link

KINGレイナの本名や全戦績にプロフィール!出身高校や実力は?

今日本の格闘技界は

那須川天心選手の登場もあり

再び以前のような盛り上がりを見せつつありますが

 

実は、女子格闘技界も熱いのです

ということで、今回はそんなジョシカク界から

注目の選手KINGレイナ選手を紹介していこうと思います

 

KING レイナのプロフィール!

KING レイナ選手は、1996年7月22日東京都出身の

女子格闘家で現在21歳で本名は三浦玲奈さん

自称?可愛い♡プロ総合格闘家KINGレイナ

 

身長160センチ、体重75キロと

若くして圧倒的な存在感を放つ彼女ですが

実は以外に小柄な女性だったりします

 

そして、強烈なキャラでかき消されてますが、結構可愛い方です

彼女の強さの秘密は

お父様の影響で小学校1年生のころから始められた柔道

 

日本大学第三高等学校時代には

都の予選で3位に入られたこともあります

さらには、柔術の実力もすごく、紫帯を取得され

 

2015年のプーチン大統領杯サンボ選手権では

68キロ級で優勝を飾っておられます

なんか、プーチンとサンボってなかなかに

恐ろしい響きを醸し出しています

 

ちなみに彼女、柔術は無敗です

で、なぜ総合格闘技の道に進まれたのかと言いますと

柔道に活かせると始めたサンボのジムで

キックボクシングのコースが始まったことから

 

そこでは、フィットネスコースに入られたのですが

サンドバッグを殴っているうちに

その魅力に取りつかれたそうです笑

 

スポンサードリンク

 

KINGレイナの戦績や実力は?

総合のデビュー戦は、アマルールでの

2015年11月のDEEP JEWELS10での直DATE選手戦

1R腕ひしぎを極めて勝利を収めたと思ったのですが

体重オーバーでノーコンテスト

デビューはなんとももったいない結果に

 

翌2016年11月のDEEP JEWELS14では

身長180センチと体格に勝るエリー選手を

1R腕十字で極めて危なげなく勝利

 

2017年2月のDEEP JEWELS15では

元UFC選手のシェイナ・ベイズラーを3-0の判定勝ち

正直、これはすごかったです

 

4月には、待望のRIZIN参戦

ジャジー・ガーベルト選手との試合は

序盤から激しい打ち合いを見せるなど

エンタメ感も十分に沸かせてくれ

最後はまたしても得意の腕十字で見事勝利

 

その勢いのまま5月20日にはDEEP JEWELS15に参戦

空手のヨーロッパチャンピオンのクリスティン・ハンデル選手に対し

1RでのTKO勝利 ということで、現在までの戦績を見てみますと

 

5戦4勝1ノーコンテストと未だ無敗を誇っておられます

まあ、国内では体格的になかなか試合を組むのも難しかったりで

実力を測りかねるところはあるかもしれませんが

 

シェイナ・ベイズラー選手に

勝利をしたというのがかなり大きいですね

彼女自身もアメリカでの活動を視野に入れているそうですし

おそらく目指す先はUFCというのもあるでしょう ですが

今は目の前の相手をどんどんぶっ倒していってほしいですね

 

ちなみにもう少しプライベートな彼女が知りたい方は

ツイッターもチェックしてみてください

お父様もよく登場されます

 

 

まとめ

ということで、今大注目の女子格闘家

KINGレイナ選手についてでした

 

山本KIDの現在は引退して芸術家?次の試合予定や嫁や子供は?

堀口恭司のプロフィール!UFC離脱やKIDのジムから移籍した理由

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ