Sponsored Link

岸和田だんじり祭り2017の日程や有料観覧(桟敷)席の購入方法!

Danjiri
Danjiri / Yakinik

関西の毎年の恒例行事で実に熱く

盛り上がるお祭りといえば、岸和田だんじり祭り

 

年ニュースでは

大きな山車が凄い勢いで走って

急カーブ曲がって挙句の果てには衝突して

なんて、衝撃的な映像も伝えられたりしまするわけですが

 

近くで見たいけど、ちょっと怖い

ゆっくり見たいけれどどうすれば、という方のために

 

今回は、岸和田だんじり祭り2017の九月祭礼の日程や

有料桟敷席、観覧席の購入方法について

ご紹介していこうと思います

 

2017年岸和田だんじり祭りの日程はいつ?

まず試験曳きと呼ばれる

いわゆる本番に向けた調整や確認がされるものがあり

 

今年2017年は

9月3日の日曜日と9月15日の金曜日の二日間

午後2時から午後4時に行われます

 

これは祭の本番ではないため

山車の美しさや造型を楽しむことが

出来ると思います!!

(山車に施された細かい緻密な彫刻が見れます)

 

そして、祭りの本番は

9月16日の土曜日の午前6時~午後10時が宵宮

9月17日の日曜日の午前9時~午後10時が本宮

という日程になっています

 

気づかれた方もおられると思いますが

このお祭りめっちゃ長丁場なんです!!

 

宵宮の日の午前六時に役所から流れる合図で

一斉に各町のだんじりが出発する曳き出しで幕を開け

間にパレードなんかもはさみつつ

 

夜も少しふけてきた頃の

山車の姿も実に美しく風流です

岸和田だんじり祭 公式

 

スポンサードリンク

 

有料観覧席はどこで買えるの?

激しさがある意味での売りのだんじり祭り

でも、ちょっと近くで見るのには怖いので

どこか安心した席で見たいという方に

おすすめなのが有料の観覧席!

 

試験曳きもの日も一部ですが

販売されているので

山車自体を楽しみたいにおすすめ

 

購入方法としては、店頭での直接購入であれば

チケットぴあ、セブンイレブン、サークルKサンクス等で

インターネットから、チケットぴあ

アクセスしていただいても購入できます

 

また、観覧席は細かく時間ごと販売されおり

値段も1000円から7000円と幅がありますので

よく確認していただくようにお願いします

座敷席運営 株式会社大阪文庫公式

 

その他の購入方法としては

だんじり祭りの桟敷席の運営をされている

大阪文庫さんで店頭、電話、FAXで購入していただけます

 

こちらは、お問合せ先にもなっていますので

何か気になることがあれば、以下の連絡先にお願いします

 

(株)大阪文庫

〒596-0821 岸和田市小松里町2076番地 和泉会館

電話:072-441-4417  ファクス:072-444-0144(平日10時から17時まで)

 

 

あと、やりまわしと呼ばれる

重さ4トンを超すと言われる迫力満点の山車を

スピードを一切緩めないでカーブを曲がるという

いわば祭りのハイライトともいえるシーンは

絶対チェックですよ!

 

このスポットいくつかあるのですが

やはり初心者の方は観覧席を購入されるか

少し離れて雰囲気を楽しむのがいいと思います!

 

まとめ

だんじり祭りをゆっくりそして熱く

楽しむには有料の桟敷席、とてもおすすめですので

ぜひ、チェックして見てください

 

公式サイトや今回ご紹介したサイトから

各桟敷席の場所や値段に交通規制情報等と

確認していただけますのでよろしくお願いします

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ