みなとこうべ海上花火大会2015!日程とアクセスに有料席情報!

兵庫県は神戸の大人気花火大会

みなとこうべ海上花火大会2019も

いよいよ開催が近づいてきました

 

神戸の海上で打ち上げられる花火はとてもロマンチックで

デートに家族でと毎年多くの人で賑わいます

 

今回は、そんなみなとこうべ海上花火大会2019について

日程や有料席情報をお届けしようと思います、どうぞ!

※2019年情報更新中

 

みなとこうべ海上花火大会2019の日程はいつ?

第49回みなとこうべ海上花火大会

日程 8月3日 土曜日開催

※雨天決行・荒天中止

時間 19時30分~20時30分

打ち上げ場所 神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)

打ち上げ玉数 約1万5000発

 

アクセス

花火が海上から打ち上げられるということで

観覧場所は、メリケンパーク、新港第1・第2(協賛席のみ)

第3・第4突堤、ポーアイしおさい公園、ポートアイランド北公園

ハーバーランド等など多くあるので

あらかじめホームページで

詳細な場所をチェックしておいてください

 

 

【電車】

ハーバーランド側

JR東海道本線(神戸線)神戸駅から徒歩10分

 

メリケンパーク側

JR東海道本線・阪神電鉄元町駅から徒歩15分

 

ポートアイランド側

ポートライナー中公園駅から徒歩10分

 

JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分など

 

なお、駐車場は大会から設けられませんので

公共の交通機関を利用してくださいね

交通規制も17時から始まるので要注意です

 

スポンサードリンク

 

有料観覧席の発売日や値段は?

さて、昨年で約27万人の人が訪れた人気の花火大会

人ごみを少しでも避けつつゆっくり楽しみたいですよね

ということで、有料観覧席です

 

これらは一般個人サポーターの協賛として

新港第2突堤及び第4突堤に自由席が設けられます

 

※2019年度の一般個人サポーターの募集については

6月24日(月)に発表されます

 

チケットの販売は、6月25日(月)から

1席3100円(イス、自由席)、当日券は3600円となっています

 

観覧席の種類と値段

今年2019年は新エリアの開放もありますので

下の座席マップを参考に選んでみてください

 

 

メリケンパーク展望広場

ペアシート1組 15000円

2名用、指定席、入場は15:00から ※3歳未満は無料(イスなし)

 

一般協賛席 4500円

2名用、指定席、入場は15:00から ※3歳未満は無料(イスなし)

 

神戸ハーバーランド高浜岸壁

一般協賛席 4000円

1名用、指定席、入場は15:00から ※3歳未満は無料(イスなし)

 

新港第2突堤

一般協賛席 3100円

1名用、自由席 ※3歳未満は無料(イスなし)

 

新港第4突堤

一般協賛席 3100円

1名用、自由席 ※3歳未満は無料(イスなし)

 

購入方法は?

チケットの販売場所及び購入方法ですが

神戸ポートタワー、神戸海洋博物館の窓口

JTB(トラベルゲート神戸三ノ宮)、近畿日本ツーリスト(三ノ宮営業所)

 

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート

チケットぴあにおいて販売がなされます

 

なお、第4突堤のチケットは

神戸ポートタワー、神戸海洋博物館の窓口と

ローソン、チケットぴあでの取り扱いとなっていますので

ご注意ください

 

例年、当日券が販売されることなく

前売り段階で売り切れてしまいますので

有料席を希望される方は忘れないようにしましょう

 

 

わずか一時間の間で様々なプログラムで

楽しませてくれるみなとこうべ海上花火大会

今年のプログラムはまだ発表されてませんが

絶対期待を裏切らない素晴らしいものになるでしょう

 

2019年度の情報はこちらでも紹介していきますが

公式サイトも合わせて確認しておいてください

みなとこうべ海上花火大会公式サイト

 

まとめ

ということで、今回は

関西でも屈指の人気を誇る

みなとこうべ海上花火大会2019について

有料席情報等をお届けしました

 

昨年もですが

大変盛り上がったこの花火大会

観覧席情報はぜひ公式サイトでも

チェックしておいてくださいね

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

淀川花火大会2019!有料席の発売日はいつ?値段やおすすめも紹介!

琵琶湖花火大会2019!有料席チケット発売はいつで値段や販売場所は?