Sponsored Link

4月中~下旬でも間に合う京都の遅咲き桜の名所【おすすめ5選】

京都仁和寺遅咲き桜

お花見の季節、桜はおおよそ4月上旬に満開となるものが多く

気づいたときにはもうすでに散っていることもよくある儚いもの

毎年のようにお花見に行きたいと思いつつも

時期を逃してしまったという方も多いのではないでしょうか?

 

ということで、今回は

4月中旬でも下旬でもまだ間に合うという

京都の遅咲きの桜の名所や穴場についてまとめてみました

 

京都・遅咲き桜の名所

4月上旬頃でしたらまだ人も多くごった返すことが多いのですが

少し時期をずらすことである意味穴場となる場所もあるので

さっそくチェックしていきましょう!

 

上賀茂神社

https://kamigamojinjakamiy.wixsite.com

上加茂神社は3月から5月頃までという

長期間において桜が楽しめる人気スポット

銘木「斎王桜」や「御所桜」が有名ですが

それ以外の品種も多くお勧めです

上賀茂神社公式サイト

 

三千院門跡(三千院)

https://4travel.jp/travelogue

青蓮院、妙法院と並ぶ、天台宗の三門跡寺院の一つで

一年を通して多くの観光客で賑わいます

4月中旬から下旬にかけて約500本もの桜が咲き乱れます

枝垂れ桜にソメイヨシノと人気の品種ももちろんあり!

三千院公式サイト

 

御室(仁和寺)

http://www.ninnaji.jp/

京都一の遅咲き桜である御室桜が有名ですよね

4月上旬にはソメイヨシノがそして例年4月の

中旬あたりから御室桜の満開予想がされています

是非とも五重塔に映える御室桜を楽しんでください

仁和寺公式サイト

 

スポンサードリンク

 

亀岡市保津峡

https://sp.jorudan.co.jp

個人的に大好きな亀岡の一帯の空気感

保津川くだりやトロッコ列車の旅など

ゆーっくりと過ごして欲しい場所です

以前にもご紹介した和らぎの道(七谷川沿い)と並ぶいいところ

渓谷を美しく彩る桜はまさに絶景

4月上旬から中旬まで楽しんでいただくことができます

亀岡市観光協会公式サイト

 

善峯寺

http://souda-kyoto.jp

平安時代中期に開かれた京都市内を一望できる山寺

徳川綱吉の母、桂昌院による樹齢300年になるとも言われる枝垂れ桜で有名

桜の見ごろとしては

桂昌院による枝垂れ桜の見ごろは4月5日から一週間ほど

その他枝垂桜に山桜は4月中旬頃まで

ボタン桜は4月下旬とのことです

吉峰寺公式サイト

 

まとめ

まだまだ間に合うということで

いくつか遅咲き桜の名所をご紹介させていただきましたが

やはり一番人気は遅咲き桜が有名な仁和寺でしょうか?

 

もちろん、上で紹介させていただいた場所以外にも

嵐山あたりも場所を選べば4月中旬でも桜が楽しめると思いますし

天龍寺などもおすすめですね

 

とは言え、やはりお天気や気候の関係で

どうしても見頃や開花・満開時期が例年通りとはいかないので

あらかじめ、それぞれの公式サイト等で

開花状況等を確認してから行かれるようにお願いします

 

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

関西の五月が見ごろの遅咲き桜の名所はどこ?【おすすめ5選】

京都原谷苑の桜2018!しだれ桜の開花時期や見頃に料金・アクセス情報

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ