Sponsored Link

LINEに音声の録音を許可しますか?を解説!なんか怖いけど大丈夫?

https://line.me

LINEを使い始めたばかりという方や

普段はLINEによるトーク機能だけを利用しているという方

 

LINEの通話も無料だし使ってみようとなった時

「LINEに音声の録音を許可しますか?」

こんな表示に遭遇されたことがあるかもしれません

 

でも、音声の録音を許可って何か怖いですよね

盗聴?なんか悪用されたりするの?って

 

ということで、今回はそんな

「LINEに音声の録音を許可しますか?」という

表示について解説していこうと思います

 

「LINEに音声の録音を許可しますか?」って何?

では、さっそく解説していきますと

そもそもLINEに音声の録音を許可しなければ

LINE電話は使用することができません

 

もし、「許可しない」を選択されたら

「この機能を利用する権限がありません。

お使いの端末の設定から、本機能へのアクセスを許可して下さい。」

と表示され、電話を利用できないままとなります

 

となると、皆さん

じゃあ、電話できないままじゃん

みんな通話内容の録音を許可してるの?

どうしたらいいんだ、となりますよね

 

私自身も録音を許可って響きにビビッて

友達からの通話を拒否してしまいましたし笑

 

では、この許可をしてしまっても

良いのかということですが大丈夫です

 

わかってます、大丈夫と言われても怖いままですよね

その理由や録音を許可するの意味を次に解説していきます

 

録音を許可するの意味

この録音を許可と電話をすることの

何が関係あるのかと言いますと

 

単純にLINEにマイクを使用させるかどうかを

聞いてきているのです

 

スマートフォンの設定(LINEではなく)から

「アプリ」→「LINE」→「許可」と進んでいただき

マイク」の項目をチェックしていただいたら

 

おそらく、録音を許可しますかという

メッセージは表示されないはずです

※電話の項目もチェックしておかないともちろん使えません

 

シンプルにLINE電話の利用を許可しますか

マイクの利用を許可しますか、と

聞いてくれればわかりやすいのですが

 

LINEには電話の他にも

ボイスメッセージという

自分の声を録音して相手に送信する機能があり

 

その機能を利用することも含めて

便宜、電話利用の際にそういった

確認を求めてきているということなのです

 

ですので、録音を許可すると聞くと

ちょっと怖かったりするのですが

ここは勇気を出して許可してください笑

 

アクセス権限や許可を求められる理由

LINEの録音を許可していただいても

大丈夫ということでお話いたしましたが

こういったアクセス権限や許可を求められる

理由も確認しておきたいと思います

 

何故、こういった表示が出てくるのかと言いますと

今回のラインのようなケースでは大丈夫なのですが

有象無象あるスマホアプリ、その全てが健全なものとは言えなく

 

悪質な業者が製作したアプリの場合は

まさにデータを抜かれてしまったりだとか

犯罪などに悪用されてしまう恐れもあるのです

 

つまり、そういった注意喚起のため

警告が出されているということですね

 

ですので、皆さんも

どこの馬の骨ともわからないような

怪しいアプリなどには気をつけてください

 

ちなみに、今回のLINEの許可の話もですが

このメッセージが表示された方は

androidスマホユーザーの方ではないでしょうか?

 

アップルのiOSアプリの場合は

アップル側が一括して審査しているため

さらに、有名ソシャゲがiOS版で出そうとするときでさえ

時間がかかってしまうほど審査が厳しいため

悪質なアプリの数はかなり抑制されているのですが

 

どうしてもandroidの場合は

そうはいかないために

自衛を促すメッセージが出されているのです

 

 

まとめ

ということで、今回は

LINE電話を利用する際に表示される

「音声の録音を許可しますか」について

解説してみました

 

LINEなんかは許可しても大丈夫なのですが

変なアプリを入れたりしないようには

気をつけるようにしてくださいね

 

でも、本当にちょっと言い方を

変えてくれるだけで良いんですけどね笑

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ