Sponsored Link

民進党はなくなるの?なくならない理由や参議院議員はどうなるの?

さて、衆議院議員解散総選挙も大詰めです

皆さん、自民か希望か、立憲かあるいは共産かなどなど

悩まれているかもしれませんが

1つ気になることがありませんか?

 

そう、現在の民進党はどうなっているのかということ

民進党が希望の党への合流を表明したものの

かなりごたごたがあり、立憲民主党ができたりで

結局、わからないままですよね

 

ということで、今回は

分裂し、事実上解党状態と言える民進党について

参議員はいるけど、なくなったの?なくならない理由は?

そして、これからについてまとめていこうと思います

 

民進党はなくなったの?

9月28日、民進党の前原誠司さんが

小池百合子さん率いる希望の党への合流を表明し

解散に伴う総選挙においては、民進党所属議員の

立候補者には希望があれば希望の党からの

出馬を認めるという意思を示されました

 

この後、民進党から枝野さんが結党された

立憲民主党へとうつられる方もおられましたが

(そもそも希望の党への合流は全員賛同したとか言ってたんですが、、)

結局のところ、解散していますので

現時点で民進党所属の衆議院議員は0人

 

また、民進党の看板で

今回の総選挙へ立候補されている方もいませんので

蓮舫さんのような参議院議員は籍を置くものの

事実上の解党状態です

 

では、民進党はなくなってしまったのかと言いますと

そうではなく、公式には解党もせずそのままです

山尾志桜里の再当選確率に対立候補!選挙区や民進党次第で落選?

 

民進党がなくならない理由

これは、もういたってシンプルな答えです

お金のためです

 

民進党は、政党交付金として数十億円を受け取っていますので

もし、現時点で解党してしまえば、当然そのお金を

国に返還しなければいけなくなるため

形だけでも、存続させておく必要があるのです

 

ちなみに、今回の選挙においては

民進党から離れて出馬されている

立候補者にもその交付金が支給されていますので

民進党時代の交付金を用いて、資金面で

より有利に選挙戦を戦うことができるという算段もあります

 

スポンサードリンク

 

参議院議員はどうなるの?

現時点では、民進党は存続していますので

残りの任期、2019年か2022年までは

民進党所属の参議院議員として活動されます

蓮舫さんなんかそうです

 

あと、普通に地方議員の方も

民進党に籍をおかれています

 

では、この任期中に民進党が解党した場合はどうかというと

別に、何もかわりません

民進党という所属政党がなくなるだけで

任期中は国会議員でありつづけます

 

まあ、この問題に関しても

そのままにはしておかないでしょうし

 

立憲民主党が再び合流を示唆していたり

希望の党から出馬している立候補者も

離党して再び合流なんかを仄めかされていたりと

かなりきな臭い感じにはなっていますので

近いうちに何らかの動きがあることは確かでしょう

 

まとめ

ということで、今回は

民進党の現在、選挙誰も出てないけど

結局なくなったの?という疑問や

形だけは残っている理由などを

簡単にですがまとめてみました

 

立憲民主党のメンバーって誰?比例名簿順位に立候補者や蓮舫さんは?

豊田真由子当選確率・可能性に選挙区は?他の候補者は強いの?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ